西北地区

敦煌>西晋壁画墓

컨텐츠 정보

본문

西晋時代 (265~317年) 貴族たちの墓に推測される古墳群たちが大量で発見された地域である。 墓室の中はよほど暗いから懐中電灯を一つずつ持って専門ガイドの引率を受けなければならない。1600余年の前にあまりにも細密に作っておいた墓墳を見れば感歎が絶えない。
bihua2.jpg

地下におりた墓墳入口には煙瓦形式で積んで作っておいた大門があるのに煙瓦一つ一つに壁画が刻まれていてそれぞれ意味を持っている。
記念品商店では墓で発見された壁画写真が写真帖に挟まれていてシルクロード関連パンフレット及び多様な種類の書籍を販売している。

관련자료

댓글 0
등록된 댓글이 없습니다.
全て 48 / 1 ページ
お知らせ 0