西北地区

蘭州市>白塔山公園

컨텐츠 정보

본문

南山市西北にある白塔山公園は百塔寺があって百塔寺公園と名付けられた所でこの百塔寺は元代に建てられ明朝の時に重建された。 斜方形の寺院中間には高さ17mの 8面7階白塔が立っているのに上は青くて下の基盤は円型であり全体が白の秀麗な模様をしている。
塔を基準で南側の三大寺樓を含めて各種亭子と樓閣が四方に置かれている。 またこの塔を上がることができて蘭州市を見ることもできる。
象皮鼓、青體憺帖、紫闕・ꀀ早Cは昔から“髟㍽R三宝”と呼ばれたが紫闕・ꀀ曹ヘ既に枯れて見ることは出来ない。

관련자료

댓글 0
등록된 댓글이 없습니다.
全て 48 / 1 ページ
お知らせ 0