華北地区

太原市>晋祠

컨텐츠 정보

본문

(太原に至って晋祠に行かないのは北京に行って古宮を行かないのと同じ)と言われるように太原屈指の名勝地である。
晋祠は北魏に作られて、周武王の次男の叔虞を記念するために建てられた。ここの殿宇、あずまや台、楼閣、橋の木はお互いに引き立って、山環の水は巻いて、景色の非常に優美な古代建築の庭園で、山西のの“小江南”と誉められる中国でも珍しい大規模の祠堂式の古典庭園である。特に聖母の殿、侍女像、髫セ老泉、などは“晋祠三扈掾hとよばれ高い歴史の価値、芸術の価値があり中国の重要文化保護財である。

관련자료

댓글 0
등록된 댓글이 없습니다.
全て 106 / 1 ページ
お知らせ 0