華北地区

万里の長城>金山嶺長城

컨텐츠 정보

본문

北京から北東へ130キロ、河北省と北京市の境にある長城。明代に名将戚継光がモンゴル軍の侵入防止のために修築された。全長47.5キロのレンガ造りの長城は、標高千メートルの険しい峰峰に衝立を立てたようにどこまでも延びる。晴れた日には、はるか南に司馬台長城が望め、金山嶺から司馬台まで1日縦走することも可能。長城トレッキングや長城マラソンといったイベントも毎年行われている。

관련자료

댓글 0
등록된 댓글이 없습니다.
全て 106 / 6 ページ
お知らせ 0