華北地区

万里の長城>八達嶺長城

컨텐츠 정보

본문

万里の長城のうち、もっとも早く観光地として一般公開された場所である。明代に建設された。北京から近く、北京直通の八達嶺高速道路が近くにあるなど、交通も便利なために、年間を通じて多くの観光客が訪問する。ただし7月頃には霧に覆われていることが多く、温暖で晴天の多い秋が最も混雑する。この付近の長城は首都北京を防衛するために特に堅牢に作られていた。万里の長城と言われて誰もが思い浮かべる、煉瓦で建築され所々に望楼がある姿は、北京近郊の長城に特有の姿と言える。谷の底にある入場口から両側の山に伸びる長城のいずれも途中まで公開されている。また、観光用のロープウェイが両側の山の上まで設置されており、これを利用して山の上の入場口から観光する人も多い。

관련자료

댓글 0
등록된 댓글이 없습니다.
全て 106 / 6 ページ
お知らせ 0