華南地区

福州市>平潭海壇風景区

컨텐츠 정보

본문

大陸から台湾までの距離が最も近い福建省平潭県に位置しており、花崗岩で構成された海蝕地形と海辺ビーチを主な自然風景区をしています
。風景区の総面積は71平方キロメートル、中で大陸面積が49平方キロメートルであり、「海辺ビーチ九州第一、海蝕地勢天下第一」
の美名があります。 風景区には4大の湾、28箇所のビーチがあり、総長さは30キロメートルで、面積は一万ムー近くあります。海蝕景観で最も目立つのは「半洋石帆」「東海仙境」「海堪天神」があり、石は千奇百怪、密集して森となっています。
海上娯楽施設はボート、海上オートバイ、落下傘等があります。2003年以来、毎年、国際砂雕刻節、海丹水仙花節、魚家風味スナック節等活動は、大勢のお客さまを引いています。

관련자료

댓글 0
등록된 댓글이 없습니다.
全て 94 / 1 ページ
お知らせ 0