華南地区

厦門>南普陀寺

컨텐츠 정보

본문

厦門島の東南部、五老山の南麓にある寺です。唐代の創建で興廃を繰り返し、清代の再建時に浙江省の普陀山の南にあることから南普陀寺となったといわれます。
境内には堂々とした建物が並び、この地域の仏教の聖地となっています。
独特の精進料理も有名で、一般参拝客も食べることができます。

관련자료

댓글 0
등록된 댓글이 없습니다.
全て 94 / 1 ページ
お知らせ 0