華中地区

硯楼

컨텐츠 정보

본문

硯楼は宋都御街の北端にあり、1988年に史書に従って再建された庭院式の楼閣です。
硯楼は北宋時代の有名なレストランで、宋徽宗皇帝が訪れたと伝えられ、水滸伝にも硯楼のことが記述されている。
宋の詩人劉子暉は「梁園歌舞足風流、美酒如刀解断愁、憶得少年多楽事、夜深灯火上硯楼」と賛美の詩を贈っている。
硯楼は東、西、南、北、中の5つの楼で構成されていて欄干が一体になっている。

 

관련자료

댓글 0
등록된 댓글이 없습니다.
全て 84 / 1 ページ
お知らせ 0