華東地区

上海市>黄浦公園

컨텐츠 정보

본문

黄浦公園は‘犬と中国人は入ってくるな’という立て札がついていた恥ずかしい現場だ。 しかし現在は数多くの中国人らと観光客らがこちらで浦東地区に高く立てられた東方明珠TV塔と周辺の高層ビルを見ながら時代の変遷を,感心する,中国政府は意図的に外国要人らをこの過去の恥ずかしい現場に連れてきて,向こう側の新中国の繁栄ぶりを見させると言う話もある。現在この黄浦公園では朝ならば数多くの市民が出てきて団体で大極拳を練磨して、ローラースケートを乗る人や妙技を練磨するおじいさんも見られる。 租界地時期,抗日戦争,文化大革命を経た年上の人々はもう平和らしくて繁栄する上海の風景を見ながら深い感慨にぬれる。

관련자료

댓글 0
등록된 댓글이 없습니다.
全て 114 / 9 ページ
お知らせ 0