華東地区

上海市>龍華寺

컨텐츠 정보

본문

龍華寺は三国時代の247年,呉国の孫権によって創建されて約1,700年の歴史を持ってある 龍華塔はレンガと木で作られ高さ40.4mの7階8角形の建物で 寺と同じ時期に立てられたが唐の末期に破損して977年(宋朝)に再建されて,1,000年の歳月をすぎて,現在に至っている。 南側から弥勒殿,天王殿,大雄宝殿,三更前,方丈楼で一直線上に整然と配置されている。 現在のこれらは太平天国の乱で消失したのを廣西年間(1875?1908)に再建した後文化大革命で破壊された部分を修復したのだ。 大雄殿の前のには祈りを捧ぐ中国人が多い。

관련자료

댓글 0
등록된 댓글이 없습니다.
全て 114 / 9 ページ
お知らせ 0