華東地区

上海市>豫園

컨텐츠 정보

본문

上海にある明時代の庭園。「豫」は愉を示し、すなわち「楽しい園」という意。面積は約2万m2。もとは四川省の役人であった潘允端が両親のために贈った庭園で、1559年から1577年の18年の歳月を費やし造営された。装飾や様式は伝統的(中華-上海的)でありつつ、高層な建築物が並んでおり、 観光地として有名。40ヶの楼閣,と池などがある。 そして直ぐ前には1000ヶ余りの商店が密集した上海の代表的な市場の豫苑商場がある。

관련자료

댓글 0
등록된 댓글이 없습니다.
全て 114 / 9 ページ
お知らせ 0