華東地区

上海市>上海博物館

컨텐츠 정보

본문

1952年創立されで移転が繰り返されたが、最終的に1993年、人民広場に移転が決定し、総延べ床面積三万九千六百平方メートルの新館が1996年に完成。 館内は広くて,新石器時代から現代に達するまでの文物が1万点以上や収蔵されている。 現在公開されているのは青銅器、,陶磁器、絵画の3分野で 各々時代順で配列されて,中国歴史の重さが重たく感じられる。 展示品の中でも紀元前19世紀から紀元前3,4世紀頃までの青銅器は古代中国文明を理解するには最適。

관련자료

댓글 0
등록된 댓글이 없습니다.
全て 114 / 9 ページ
お知らせ 0