華東地区

杭州>径山寺

컨텐츠 정보

본문

徑山寺は唐の時代に初めて建立され、南宋時代に「五山十刹」のトツプになり、日本仏教臨済宗の大本山である。徑山雲霧茶は中国名茶で、徑山茶宴は国内外に 知られ、日本茶道の源だといわれる。またお茶の聖人の陸羽は余杭の径山で世界の初めてのお茶の専門書窶披煤s茶経》を書いたと伝われている。

관련자료

댓글 0
등록된 댓글이 없습니다.
全て 114 / 1 ページ
お知らせ 0