北京の不動産市場にも寒波が > 経済・産業

본문 바로가기

サイト内検索

経済・産業

北京の不動産市場にも寒波が

ページ情報

no_profile チャイナ7 쪽지보내기 메일보내기 홈페이지 자기소개 아이디로 검색 전체게시물 10-01-16 19:30 view 3,293回 コメント 0件

本文

北京不動産

北京不動産市場が新年に入って新規住宅を中心に低迷している。

中国経済専門メディアである第1財経日報の15日報道によれば今月5日から11日まで1週の間に北京の新規住宅の取引量が著しく減少した。 実際にこの期間の新規住宅の取引量は2千416件で前週の2千730件より11.5%も減少した。 これは連続4週目も取引量が下落したのである。

同じ期間に北京既存住宅(二手房)取引量も一緒に下落した。 この期間既存住宅は全2千535件が取り引きされて前週の4千433軒より42.83%も減少した。 既存住宅取引量は3週目の下落傾向を見せていて、毎月50%に近い下落幅を見せている。

米聯物業全国研究センターは"新年に入り不動産市場の需要減少が明らかに現れていて、このような状況は当分続くだろう"と展望した。

SNS 공유

  • 트위터로 보내기
  • 페이스북으로 보내기
  • 구글플러스로 보내기

ありません。

検索
전체 374件 5 ページ
Copyright © china7.jp. All rights reserved.