作成日 : 2010-01-16 21:39|HIT : 4280
北京荳恤茁V星ゴルフグラブ

北京東方天星ゴルフ場は敷地面積が1200莠ゥ総コース長さが7018ヤードで落差が約72.5ヤードで全体デザインは有名な権威設計士 T.K. Pen USAとBill Young CAN二人が合作して設計した作品である。 デザインは“その土地に適合した方法を取るということ”の原則に基づいて建設したが平たく続く地勢は海洋性グラウンドの特徴を描き出す。 もし目の前の水の障害を克服することさえできるならば基準落差点は広いフェアウエー中間にあるだろう。 その中一番特色があるのはpar3の16ホールとpar5の18ホールなのに湖に囲まれている島グリーンはゴルファーらの視覚に直接的なプレッシャーを与えるために自信がない場合にはバーディーを捨ててparを選択することがより良いような選択である。



↑ おすすめ (0)
↓ わるい (0)
コメント : 0
  • 目次
  • 前へ
  • 次へ
  •  
    読みランキング
    1/3
    おすすめランキング
    1/3
    人気ランキング
    1/3
    Photo
    1/3