作成日 : 2009-04-26 16:55|HIT : 5605
東南大学

東南大学は国家教育委員会直属の有名な大学で、六朝時代の古都である南京の中心に位している。東を鍾山、北に玄武湖に接していて環境が美しい。一番目で国務院から博士、修士学位を許可受けたし、教授と副教授の教職資格を選定したし、自体で博士生指導教授を養成している。全国高等学部の科学研究実力において総合 10位圏に入る大学中の一つだ。

中国最初に建立された大学中の一つで“学府聖地”と“東南で一番優秀な学部”と呼ばれている。 1902年三江師範から始めて今の東南大学が生じた。

100余年の間の学校運営を通じて理工系を特色にする総合性大学と発展したし、 現在 6、000人余りの教職員を保有している。 その中教授及び副教授が 1500余人、博士専攻が300余人、中国科学院及び工程院院士が8人、国務院学位委員会委員が1人など有名な教授たちが多い。在校生数は26、000余人に達してその中で研究生が9、000余人に達する。また非学歴教育研究生が3、000人近くに達する。 図書蔵書量は 150余万冊に達する。
建築学院、 機械工程学院、 エネルギーと環境学院、 情報科学と工程学院、 土木工程学院など 40余個系列、 60個の本科専攻、 206個の修士専攻、 93個の 2級学科博士専攻、 16個の1級学科博士専攻、15個の博士後過程が開設されていて 10個の国家重点学科、6個の国際重点学科、10個の江蘇省重点学科、3個の国家重点実験室、1個の国家専門実験室、2個の国家工程技術研究センター、6個の教育省重点実験室など一連の重点科学研究基地がある。

仁川で南京まで飛行機に乗って約2時間30分ぐらいで南京空港から学校までは車で約 35分ぐらいの距離だ。 学校内には講義室、 食堂、 図書館、 書店、 銀行、 郵便局、病院、講堂、市場、商店など施設も設置されている。

開設学科
(1)本科課程:建築学、都市計画、機械製造工芸と設備、鋳造、機械電子工程、熱エネルギー工程、制冷と低温技術、無線電気技術と電子工程、電磁場とマイクロ技術、通信と情報工程、建築工程、物理電子技術と光電子技術、マイクロ電子技術、 真空技術及び設備、 電子材料と部品、 現代照明と指示工程、 応用数学、自動制御と工業自動化、コンピューター科学と技術、応用物理学、 生物医学工程、 金属材料と熱処理、 武器非金属材料、マルクス主義基礎、 投資経済、 工業経済管理、 管理工程、 外務工業、 会計学、経済情報管理、 貨幤銀行学、 工業工程、 新文学と大衆マスコミ、電力システム及び自動化、 電気技術、 英語、 国際商業日本語、 精密化工、 交通土建工程、交通工程、 環境工程、 観察技術と精密器機、 自動車工程、 観光管理、 経済、 工業芸術設計

(2) 修士課程:哲学、 経済学、 政治学、 教育学、 芸術学、数学、物理学、 力学、 機械工程、 器機、 材料科学と工程、 動力工程及び工程熱物理、 専攻、 自動制御、 コンピューター科学と技術、 管理科学と工程、 建築学、 土木、 修理、 化学工程と工程化学、 鉄路、 道路、 海運

(3) 博士課程:建築歴史理論、 建築設計理論、 都市計画と設計、 機械学、 鋳造、 エネルギー工程、 発電所エネルギー動力工程、 通信電子システム、 信号情報処理、 電磁場とマイクロ技術、 構造工程、物理電子学と光電子学、 半導体部品と微細電子学、生物電子学、精密器機と機械、自動制御理論及び応用、システム工程、コンピューター応用、電気機械、電力システム及び自動化、 都市道路及び空港工程、 有機化学、 美術学
(4)国家重点学科:建築設計及び理論、通信と電子システム、電磁場とマイクロ技術、 自動制御理論及び応用
(5) 博士後移動研究:電子学通信、 動力工程及び工程熱物理、 自動制御、 建築学

寮施設
- 留学生アパート
1人室($ 2、5/日): ベッド、 机などの基本施設、 共同 (ふろ場、 電話、 TV、 キッチン、洗濯機)
1人室($ 5/日): ベッド、 机等の基本施設、 共同 (ふろ場、 電話、 TV、 キッチン、洗濯機)

榴圓ホテル
1人室($ 9/日): 個人ふろ場、 トイレ、 電話、 エアコン、 TV
1人室($ 14/日): 個人ふろ場、 トイレ、 電話、 エアコン、 TV

↑ おすすめ (0)
↓ わるい (0)
コメント : 0
  • 目次
  • 前へ
  • 次へ
  •  
    読みランキング
    1/3
    おすすめランキング
    1/3
    人気ランキング
    1/3
    Photo
    1/3