作成日 : 2009-04-15 00:44|HIT : 2451
南京師範大学

南京師範大学は 100 余年の通義歴史を持った学校として1965 年から中国国費外国留学生を受け始めた。1986 年には教育省から南方外国留学生漢語教育基地と指定されたし、2000 年には国務院下部機構である華僑管理部が初めて指定した海外華僑漢語教育基地の中の1ヶ所でもあって 2003 年には教育省から ‘ 国家対外漢語教育基地と認可を受けた。 現在毎年世界 60 余個の国家 1100 余人の留学生たちが本校で修学している。
南京師範大学は中国高等師範教育の発源地の中の1ヶ所であり、それに国家重点育成 の100 大の大学中の一つでもある。 本校には 24 個の単科大学があるし、 64 個の本科専攻、 94 個の修士専攻と43 個の博士専攻が開設されている。
水原キャンパスは古代文化都市の南京市中心に位していて交通が便利であり、 校庭には花草が満開して枯木と昔の建物が周辺環境と重ね合わせられて東方で一番美しい学校と呼ばれられている。
留学生寮には食堂 , インターネット屋及びトレーニング・ジムがある。

募集種類及び学習期間
1. 漢語研修生 : 1週-2 年
2. 本科生 : 4 年
3. 修士研究生 : 3 年
4. 博士研究生 : 3 年
5. 普通及び高級研修生 : 1 学期- 2 年
6. 申し込み方法及び申し込み時間 : 申請者は南京師範大学学生募集部門に連絡して入学申込書を作成して提出する . 9 月の学期の申し込みは 4-6 月で , 3 月の学期の申し込みは 10-12 月だ . 
留学申請条件
1. 漢語研修生 : 15 歳以上身体元気な者
2. 学位取得者 : 相応する学歴及び成績証明を所有して身体元気な者 

留学申請に必要な書類

申請者は下の資料を具備しなければならない .
1. 入学申請書
2. 学位取得を希望する者は相応する学歴証明と成績証明を提出しなければならないし , 修士博士志望者の場合には学習研究計画を 400-800 字で作成して提出しなければならないし , 2 人の教授あるいは副教授から推薦書を受けて提出しなければならない .
3. 学習期間が 6 ヶ月以上の者は外国人健診記録を提出しなければならない . 

生募集主要学科
対外漢語 , 中国言語文学 , 教育学 , 基礎心理学 , 地理学 , 指導学及び地理情報システム , 外国語 (英語 , 日本語), 比較文学及び世界文学 , 法学 , 史学 , 大衆マスコミ, 音楽 , 美術学 , 体育学 , 教育技術学 , 基礎数学 , 理論物理 , 動物学など。

費用
1. 授業料 /1 学期基準


 

本科

修士

博士

普通研修

高級研修

語学研修

文科

8300 元
(約1030$)

9100 元
(約1130$)

12000 元 (約1500$)

8300 元
(約1030$)

9100 元
(約1130$)

8300 元
(約1030$)

理科体育芸術

9950 元
(約1240$)

11000 元
(約1370$)

15000 元
(約1870$)

9950 元
(約1240$)

11000 元
(約1370$)

学費及び登録費は必ず人民元で支払わなければならない .

2. 短期語学研修学費 : 初週 , 第2週はそれぞれ 850 元 /, 2 週後は毎週 700 元
- 登録費 : 350 元 (約 40$)
- 教材費は本人で負担

1 . 南山寮 : 4800 元 /1 学期 (約 4 ケ月半) - (TV, 電話 , エアコン , 室内トイレなど)
2. 留学生寮 : 4500/1 学期 (約 4 ケ月半)- (TV, 電話 , エアコン , 室内トイレ , キッチンなど)
-- 南山寮及び留学生寮は 1 学期費用を一括払いで支払わなければならないし中途に退室できない .
3. 郊外居住: 学生たちの趣向によっておおよそ 1300-2000 元 / 月ぐらい 
自退及び
1. 始業後 2週内に学校をやめる者に限って学費の 80% を払い戻して 2 週後には絶対払い戻しが不可能だ。
2. 自退時にはもう支払った登録費は払い戻さない。

↑ おすすめ (0)
↓ わるい (0)
コメント : 0
  • 目次
  • 前へ
  • 次へ
  •  
    読みランキング
    1/3
    おすすめランキング
    1/3
    人気ランキング
    1/3
    Photo
    1/3