作成日 : 2009-04-21 13:22|HIT : 2607
中国地質大学(湖北)

中国地質大学(武漢)は教育省直属の全国重点大学で国家"211工程"重点建設大学である。アースサイエンスを特色にする理工科、文科、管理、経済、教育、法学、哲学などを調和的に発展させる多学科大学だ。
武漢の中国地質大学は風景が美しい東湖風景区に位しているし、国家級ハイテク開発区を隣りにしている。学校すべての面積は112.54㎡であってキャンパス環境が美しくて教育、科学研究、学術雰囲気が濃厚だ。現代的な教学建築と図書館、博物館、学生住宅及びその他のサービス施設は学生に良好な生活環境と教育環境を提供している。
最近学校では応用科学、基礎科学、社会発展と密接に係わる情報、ナノ技術、材料、バイヤー、エネルギー、環境保護など新興の科学領域を大幅に発展させて来たし、また資源と環境、地質工程技術、通信と情報技術、材料科学と工程、応用人文社会科学、 哲学など 8大の学科体系が形成されている。
中国地質大学は国内に即して世界を志向する学校建設方針に従って
国内外学術交流と合作を広範に進行している。中国地質大学は 30余個国家の 150個大学、学術機関と学術交流、資料交換関係を建立したし、毎年モスクワ大学、北大西洋大学に留学生を派遣するとか外国専門家や学者を招待して講座をしている。
新しい世紀に立ち入ってから中国地質大学は"艱苦質朴,実事求是"の優良な伝統をずっと発揚して時代に合わせて教学風格を絶えずアップグレードさせてアースサイエンスを特色にする現代型,国際型,開放型の高水準大学と建設するために努力している。

留学生費用基準

学費
学部生, 普通研修生: 1800~2200ドル/学期
修士大学院生, 高級研修生: 2000~2500ドル/学期
博士大学院生: 3500ドル/学期
中文: 1200ドル/学期

2. 教材費: 30~80ドル/学期
3. 登録費: 50ドル/学期
4. 宿泊料: 4ドル/日
5. 食事費: 60~100ドル/月



↑ おすすめ (0)
↓ わるい (0)
コメント : 0
  • 目次
  • 前へ
  • 次へ
  •  
    読みランキング
    1/3
    おすすめランキング
    1/3
    人気ランキング
    1/3
    Photo
    1/3