HSK(漢語水平考試)とは > 中国語検定

本文へ
サイト内検索

中国語検定


HSK(漢語水平考試)とは

페이지 정보

작성자 no_profile 趙子龍 쪽지보내기 메일보내기 홈페이지 자기소개 아이디로 검색 전체게시물 댓글 0건 조회 6,026회 작성일 08-12-19 13:13

본문

HSKとは
 HSKとは、中国の教育部(日本の文部科学省に相当)が設けた「漢語水平考試」の発音(anyu huiping aoshi)の頭文字の略称で、中国語を母国語としない中国語学習者のための唯一・公認の中国語能力認定標準化国家試験です。中国の国家漢語水平考試委員会は、HSKの全権を担い、中国国内外のHSKを主催しHSK証書(漢語水平証書)を発行します。日本においては中国国家漢語水平考試委員会より委託を受け、社団法人日本青少年育成協会国際交流委員会が、HSK日本実施委員会事務局を設けて実施団体となり、受験者の募集から試験実施、試験結果の送付などを行います。 
 HSKは、1984年から中国国内でスタートし、1991年に日本、シンガポール、オーストラリアの3ヵ国にて海外でのHSKを開始しました。現在中国国内を含め42ヵ国、120以上の試験会場でHSK試験を実施しています。外国企業の中国進出や中国への留学生の増加を背景にHSK受験者の数も年々増えており、2006年度のHSK受験者数は16万人を越え、2006年、HSKの累計受験者数は、世界120ヵ国の66万人となりました。HSKは、基礎漢語水平考試、初中等漢語水平考試と高等漢語水平考試からなっていて、受験者が同一の試験問題(HSK基礎はヒアリング・文法・読解の3種類140問、HSK初中等はヒアリング・文法・読解・総合穴埋の4種類170問、HSK高等は、ヒアリング・文法・読解・総合表現・作文と口頭試験)に取組み、受験者の得点(スコア)をそれぞれの等級(基礎1級~3級、初中等3級~8級、高等9級~11級)に換算し(数字の大きい方が上級)、規定の等級に達すれば、中国国家漢語水平考試委員会より「漢語水平証書(HSK証書)」が授与されます。
 HSKは中国語学習者にとってその語学力を試し公的資格を得るチャンスです。 HSK証書は中国留学へのパスポート、就職・転職、そして国際的な場で活躍する舞台を広げるための中国語能力の基準証明として重要な役割を果たします。HSK日本実施委員会は、文化理解、経済交流、友好発展へとつないでいく為にも、今後の中国語の広がりと受験者の増大に期待を寄せています。


           
               
  • 트위터로 보내기
  • 페이스북으로 보내기
  • 구글플러스로 보내기

댓글목록

등록된 댓글이 없습니다.

Total 0건 1 페이지
게시물 검색

お知らせ

  • 게시물이 없습니다.

회원로그인

설문조사

作成中のサイトは?

접속자집계

오늘
476
어제
594
최대
733
전체
38,376


Copyright © チャイナセブン - 中国総合情報サイト All rights reserved.