作成日 : 2009-03-12 18:39|HIT : 4742
牡丹江>弔水樓瀑布

寧安市の鏡泊湖観光区域出口の方に位置している。鏡泊湖の水は湖の最北端の高い地帯から低い所で下がって来るがその落差が高さ12メートルで広さが 40余メートルに達する瀧を成している。その瀧の水はまるで花が立ち上るように美しくて凉しい水しぶきを起こしながら零れ落ちて下って瀧の下にたまって池に流れるがその池は直径70メートル、水深が 60メートルである。 毎年冬なら寒い気候の低い気温によって瀧の水がすぐ結氷して軒終りの氷柱のように天涯の絶壁に収斂を打ったように走っている姿を見られるがこれも神秘で魅力的である。 瀧隣近尾根に八角亭があって瀧を全体的に眺めることができる。

コメント : 0
  • 目次
  • 次へ
  •  
    読みランキング
    1/3
    おすすめランキング
    1/3
    人気ランキング
    1/3
    Photo
    1/3