• ブックマック
  • オンライン 16
  • FAQ
  • 1:1問い合わせ
  • what's new
  • tags

西南地区


Total 148건 6 페이지
三峡>白帝城

白帝城は、四川省奉節県東5キロのところにあり、長江の北岸に位置して、三峡の西口で四川省に入る戸口である。地形が非常に高くて険しいから、昔から、軍事の要衝だった。前漢末期、公孫述がこの地に独立王国を築き、自ら白帝と名乗ったことから命名された。劉備を祭る白帝廟には「劉備詫孤」のエピソードが塑像で紹介され…

三峡>豊都鬼城

観光地区内には、早くも1982年に国務院から初めて公表された全国の重点名勝として、長江三峡にある名所旧跡――豊都名山がある。また、全国最大の民俗文化人文の景観「鬼国神宮」も、「国家級の森林公園双桂山もある。国外の知名人、アメリカの前国務長官のキッシンジャー博士、日本の前首相海部俊樹、中曽根康弘、村山…

三峡>張飛廟

長江南岸、飛鳳山の麓にあり、関羽の弔い合戦前日に殺された濁の猛将張飛の首が葬られたと伝わる。張恒侯廟とも言う。

三峡>長江第三峡 西陵峡

第三の峡谷は、三峡の中で最も「険しい」とされる西陵峡である。流れ複雑なため、昔から三峡一の難所とされていましたが、現在は「葛州覇ダム」ができたために流れは穏やかである。全長76kmと三峡第一の長さを誇る。

三峡>長江第二峡 巫峡

第二の峡谷は「麗しい」渓谷とされるである。巫山県大寧河口から湖北省巴東県の官渡口まで全長約40キロに及ぶ。巫山十二峰が南北両岸に並び、授書台など見所が多い。緩やかな流れは山水画の世界。

三峡>長江第一峡 

三峡の中で最も「雄大な」峡谷とされる瞿塘峡。刀で切り取ったような絶壁が連なり、雄大壮観で知られる長江三峡の一つ。西は奉節県の白帝城から東は山県の大寧河口まで全長で約33キロ続く。白居易にも詠まれた峡谷には大渓新石器時代遺跡、風箱峡古代懸棺など名所旧跡も多い。

長江三峡紹介

長江三峡は、瞿塘峡、巫峡と西陵峡からなっており、総称は三峡で、長江の最も奇異で雄壮で美しい山水の画廊である。それは、西は重慶市奉節県の白帝城を起点として、東は湖北省の宜昌市まで、全長は192キロで、俗に言う「大三峡」である。この中国最大の峡谷を下る様々な船旅を楽しむことができる。そのそ雄大壮観な風景…

九寨溝>五花海

「五花海」が九寨溝の絶景といわれているのは、湖底のトラバーチン堆積と色彩の豊かな藻類、沈殿する植物などが分布して、湖面に鮮やかな色彩を生み出しているからだ。赤、オレンジ、黄、緑、青、藍、紫など、湖はまるで多彩な宝石がはめ込まれてできたかのようだ透明度30mというのは抜群で水中の倒木がすぐ目前に見える…

九寨溝>孔雀河道

湖中に映える色彩が孔雀の羽の色のように見えるからと言って孔雀河道と名付けたそうで水温が低いため 水中の木が腐らないまま水面に出た部分は成長するのは素晴らしい。裸鯉魚」と呼ばれるうろこのない魚はココしか見られないそうです。

九寨溝>五彩池

九寨溝の湖のなかで、色彩の美しさでいえば「五彩池」である。それは精巧な青い宝石を密林のなかにはめ込んだよう、湖水は透き通るように澄んでいる。湖のほとりに立つと、湖底6・6メートル深さの小石の形やスジまでハッキリと見える。魚が泳いでいるのも見られる。

최신글이 없습니다.

アンケート
作成中のサイトは?