• ブックマック
  • オンライン 10
  • FAQ
  • 1:1問い合わせ
  • what's new
  • tags

西南地区


Total 148건 2 페이지
黄龍>丹雲飛瀑

丹雲飛瀑海抜が2035メートルでフウ江西岸の山の中腹から一つの滝が斜めにあふれ出て、深く静かな密林より落ちてくる。白いリボンの様に緑の影の中で提げている。秋がだんだんと濃くなるとき、木々がすっかり色づいて山がカラフルになる。明るい黄色、金色、オレンジ色、ピンクは山の峰間に広がって雲のもやが山水間に流…

黄龍>筆架山

筆架山丹雲峡の峡谷中を通すと、ふと東南方向の山々に三つの並び立つ峰が見える。まるで一つの天然の巨大な筆掛けのようであり三つの峰は又沢山の鋭い小岩から構成する。遠くから見ると一つの筆かけに似て、近くから見ると各種類の異なっている小さい筆かけに似ている。あの一本一本のたくましく、まっすぐにそびえた松と柏…

黄龍>石馬関

石馬関丹雲峡に入る険しい関所の一つ目で海抜が2575メートルで西に向かう石壁の上に一匹の走る天然の石馬の浮き彫りがある為に石馬関と名付けられた。両岸の山の峰が4800メートルに達する。石馬関を観覧する最も良い位置は山の中腹に立てられた観景色亭である。ここで石馬を観覧すれば、その表情と態度が更に本物そ…

黄龍>赤星岩

赤星岩 (紅星岩)赤星岩についてはとても凄い伝説があるが、二人の若者が自分の愛情を守るために必死に戦ったが一人の血が岩石を赤く染め、もう一人が悲しみで一つの山峰に変身した。これを見たやさしい人々の涙が小溪なったと伝わる。赤星岩の観光地は第四紀氷河の作用で形成した大量の不思議な峰と異石の地形景観及び氷…

黄龍>雪宝鼎

雪宝鼎雪宝鼎は海抜5588メートルであり第四紀氷河の源である。現地人の心の中ではその高度が実際の海抜数より遥かに高く現地チベット族民族の心の中の聖山である。ここには雄壮で美しい氷河とたくさんの氷河の堰塞湖がある。主峰雪宝鼎の横に三つの海抜5000メートル級の山が一列に並んでいる。此方に来ると氷河の億…

黄龍>黄龍古洞

黄龍古洞黄龍古寺の山門の左より10メートルの場所に位置する高さが30メートルで幅が20メートルで長さが50メートルある。その深さは今まで考証出来ない。また<帰真洞><仏爺穴>とも呼ばれる。黄竜真人が修道を積む洞窟だそうである。穴の中に三つの天然種乳石があり、それらはあぐらをかいて座ってる仏像の様であ…

黄龍>映月彩池

映月彩池池の辺の森林が季節の変化に従い、四季それぞれ異なる。春夏には姿が上品であり、秋になると赤みが溢れる。観光客が夜に此処に来ると更に奇妙な趣を感じる。月が池の中に映され、周りに音一つも無い静かさである。青い風が吹き、小刻みな光がつきの中の木星花のように零れ落ちる。すがすがしい香りが絶えなく続く。…

黄龍>玉翠彩池

玉翠彩池旋廻する山道の側に翡翠のような湖水は突然に観光客の目に入ってくる。池の色が派手である同時に透明さも失われてない。ここは観光客の情緒を高めさせ、登山の疲れを忘れさせる。水辺に来ると水の奇妙が更に発見できる。同じ池の水でも人の位置によって色が千変万化であり、深緑、青、赤、オレンジ色などがまるで地…

黄龍>龍背流金滝

龍背流金滝は長さ84メートルで相対的な高さの差が39メートルある。広い斜面の上で石灰化は魚のうろこの形を呈し、重なり合って垂れ落ちる。その上一層の薄い水が滝を形成し、日光の下起伏なる水流が光る。遠くより見ると金色の龍の背中に見える。此処の景観は金色を主とし、中にはクリーム色、銀のねずみ色、暗い緑など…

黄龍>映彩池

映彩池は400余りの彩池があり、面積が6840平方メートルである。映彩池のツツジは品種が非常に多く、色柄と形も豊富であり、春末と夏の初めに池の辺はツツジが満開する。白色、赤色、紫色、ピンクなどの花と水の色が入り乱れて輝く。

최신글이 없습니다.

アンケート
作成中のサイトは?