• ブックマック
  • オンライン 14
  • FAQ
  • 1:1問い合わせ
  • what's new
  • tags

西南地区


Total 148건 10 페이지
ラサ>色拉寺

離れているチベット仏教寺院でチベットで2番目に規模が大きい。 木が殆どない岩山の四面に建物がきめこまかく座っている。 1419年に創建されたことで一時は約5,000人余りの僧侶が修道を磨いたというけれど現在は約300人余りの僧侶があるだけである。 境内には大集会堂,僧侶らの教育場所,異那堂,下方堂,…

ラサ>薬王山

ラサ南西側の部分にある岩が多い山. 比較的高くはないけれど上がるのに3時間がかかる。 高山にからだを適応させる準備運動のためには良いでしょ。 くらっとした断崖をすぎて岩などの中に出ているところは北西側で接近できるが道を探すのが大変。 西の方にも険しくてすべりやすいが上がる道がある。頂上は祈る人々がさ…

ラサ>龍王潭公園

ポタルラ宮のすぐ後に位置している公園. ポタルラ宮を創建する当時に掘って作った池の龍王潭があってその中に龍神殿がある。 龍神殿はダライ・ラマ6才時に建設された3階の正方形建物。 池の中の島にあるここは橋で連結していて中には独特の壁画が描いている。

ラサ>羅布林卞(ラプリンカ)

ポタルラ宮で南西側で3km離れたところにある人民公園中にある。 チベット語で宝石島という意. 18世紀中葉7代のダライ・ラマが作ったところでダライ・ラマが主に49月頃に政務を見た所で夏別荘だった。 この宮を見て回った後,人民公園で休みながら眺めるポタルラグンの景観が特に優れるから多くの人々が推薦する…

ラサ>大昭寺

チベットの松藏干布王が彼の二人の妻(中国とネパールから貰った嫁)がチベットに持ってきた仏像を大事に保管するために作った寺。 永らく数百万チベット巡礼者らに霊的中心地で最も神聖なところで見なされる所でチベット仏教の中心寺院。 チベットを旅行してみるならばこちらを目的地で巡礼をしに来る多いチベット巡礼者…

チベット>ラサ市紹介

 拉薩、私達はここが世界で最も特色とと魅力が溢れる都市たど自慢します。それは1300年の歴史が無数な文化の遺跡と濃い宗教の雰囲気を残して、人々に歴史の感じを夢遊することを与えられるためであり、および近代化する都市で林立する今日、特有な古典と素朴な田園の静かな気持ちを人々に与える事が出来るからです。拉…

成都>三星堆博物館

三星堆博物館は三星堆遺跡の出土物を展示するため、1997 年に成都の北40km の広漢市に建てられました。広漢市の郊外には古来より3 つの巨大な黄土堆があり、地元の人から三星堆と呼ばれていました。 1986 年、この遺跡から約3000 年前の祭祀跡が発見され、玉石器、青銅器、金製品、象牙など数多くの…

成都>永陵

永陵は五代十国時代の前蜀の皇帝・王建の墓苑で、中国の重点文化財となっており、王建墓とも呼ばれています。長い間、漢代の司馬相如または諸葛孔明が琴を撫でる所と思われていたことから、撫琴台とも呼ばれていました。1942 年の発掘後、永陵と称される五代十国時期の蜀の皇帝・王建の墓苑であることが分かりました。…

成都>臥龍パンダ基地

臥龍は成都市から約133キロ、バスで約3時間ぐらいかかります。中国最大のパンダ人工繁殖基地で、近年来、四川省観光業の発展で段々有名になってきた観光地です。臥龍パンダ基地は1963年設立された臥龍パンダ自然保護区に位置し、1980年建立されて、今基地にあるパンダの数は約67頭で、自然保護区に生息してる…

成都パンダ繁殖基地

成都パンダ繁殖基地は成都市北郊外の斧頭山に位置し、成都市内から約10キロ離れている中国にだけ繁殖する動物のパンダは四川がその故郷である。 竹を主食とし生存率がきわめて低いパンダの繁殖のために中国政府が特別に用意したところが成都で1時間距離に離れてるパンダ繁殖基地である。ここには概略100匹余りのパン…

최신글이 없습니다.

アンケート
作成中のサイトは?