• ブックマック
  • オンライン 23
  • FAQ
  • 1:1問い合わせ
  • what's new
  • tags

西北地区


Total 61건 6 페이지
西安市>華清池

驪山のふもとにある有名な温泉池。楊貴妃を題材にした李白の詩長恨歌にも登場。歴代皇帝の行楽地としても愛用されました。ちなみに、ここは1936年西安事件が発生した場所でもあります。長恨歌( 在天願作比翼鳥 在地願為連理枝 天長地久有時尽 此恨綿綿無絶期 )

西安紹介

西安は昔長安と呼ばれ、中国関中平原の中部に位置し、北に渭水が東西に流れ、南は秦嶺山脈が東西に走っている。総面積は9983平方km、総人口は約700万人、そのうち市街区の人口は約300万人。今の西安は昔周の武帝が殷を滅ぼし西安近郊に都を立てて続いて中国を統一した秦の始皇帝が西安近郊に咸陽に秦の都を置か…

ウルムチ紹介

ウルムチは、人口約1,600,000人で、中華人民共和国の北西部にある、新疆ウイグル自治区の区都。中国西部では最大の都市である。2003年の住民1人当たりのGDPは17,655人民元で中国の659都市中94位である。ウルムチは、多くの点で(言語的にも、文化的にも、交易の面でも)中国の東部よりもタシュ…

敦煌>石窟文物保存研究陳列中心

1994年3月にオープンした博物館で,莫高窟にある洞窟を実物のように作っておいたのが見所。 全部再現しておいたことではなくて275窟、249窟、285窟、419区窟、220窟、217窟、3窟を再現してる。 大きさも実際そのままで比較的精巧に再現しておいてほとんど実物に近い。 実際の洞窟には照明施設が…

敦煌>玉門関

敦煌でゴビ砂漠をすぎて北西で82kmぐらいには漢代の陽関と一緒にシルクロードの重要な関門役割をした玉門関がある。 敦煌はインド、イランと通じる中国古代通路として玉門関と洋館はその通路の重要な鍵であった。昔には玉門関を越えるのを出塞すると言って万里の長城の外を塞外といった。 玉門関は高さ10mの四方形…

敦煌>陽関古城

敦煌で車で1時間距離にある。 漢武帝が西側から守備をするために城壁を積んだところたったが大部分が風浪に毀損されてその中一部だけが四方で広く繰り広げられた砂漠の上に高く聳え立ったまま残っている。 こちらでは兵器と陶器,当時の貨幣などが発見された

敦煌>月牙泉

明砂山中にある小さいオアシス こちらは砂山に囲まれたまま数千年の間に少しの間も水が乾かなかったという神秘な泉だ。 三日月模様の泉と周辺に立っている木らが交わった風景は砂漠の中ではなかなか見られない素敵な景色である。

敦煌>明沙山

明沙山は敦煌の南に5km離れたところに尖っているように付き刺さっている砂山である。 南北で20km,東西に40km程度広さの砂山群であちこちに尖った模様の山々があたかも水面に波が立つ形に立ち並んでいる。 こちらの砂はとても細くて風で簡単に飛ばされる。 それで多くの人々が上がったり下がったりせて足跡が…

敦煌>白馬塔

敦煌の南東側で4km離れたところにある塔で位置は敦煌が沙州と呼ばれる時建てられた沙州古城の真中にある。 高さ12m,9階で黄白色。 長安で多佛典を漢訳した後秦時代の高僧旧鳩滅什の愛馬の白馬が病死して馬を葬して塔をたてたことで白馬塔と呼ぶ。

敦惶博物館

敦煌市内中心に位置している博物館で敦煌周辺で発見された出土品らが展示されている。敦煌がシルクロードの中心地であった当時の遺跡らが、全体的に三部分に分かれているので,莫高窟の第17窟で出土したものなど漢・唐から来たお供えら、そして残りは陽関と玉門で出土したものなどを各々展示している。

최신글이 없습니다.

アンケート
作成中のサイトは?