• ブックマック
  • オンライン 17
  • FAQ
  • 1:1問い合わせ
  • what's new
  • tags

華北地区


Total 106건 2 페이지
北京市>玉淵潭公園

金、元代の皇帝が花や釣りを楽しんだ宮廷庭園。玉淵潭とは「皇帝のそばの水辺」の意味。清代の乾隆帝は香山から水を引き、池のほとりに釣魚台を建て、釣りを楽しんだ。     今は自然の風景と人工彫刻が合い重なる公園になった。総面積2055万㎡。日本が以前この公園に桜を…

太原市>晋祠

(太原に至って晋祠に行かないのは北京に行って古宮を行かないのと同じ)と言われるように太原屈指の名勝地である。晋祠は北魏に作られて、周武王の次男の叔虞を記念するために建てられた。ここの殿宇、あずまや台、楼閣、橋の木はお互いに引き立って、山環の水は巻いて、景色の非常に優美な古代建築の庭園で、山西のの“小…

曲阜市>孔府

孔府は孔子の直系子孫が77代迄住み続けて天下第一家とも称える。孔家は代々皇帝から尊敬を受け、爵位を与えられていた。前漢成立後の紀元前195年、高祖劉邦は孔子から9代目の子孫である孔騰を「奉祀君」に封じ、北宋時代の1055年には孔家は「衍聖公」という爵位を受け、以後中華民国の成立まで孔家は衍聖公を名乗…

天津市>望海楼教堂

南京条約で開港された後、1869年にフランスカトリック会派によって立てられたゴシック様式の教会で1870年列強支配に反対する地元の人との紛争によって破壊され、そのご修復されて現在に至る。

天津市>天後宮

元泰定三年(1326年)に立てられた天津最古の建物で海の東向きに立てられた媽祖を祭る為の廟で天津では(先有天后螳ォ,后有天津蜊ォ)と言われる。

曲阜市>九仙山

九仙山は曲阜市北側の18.5キロメートル離れた所に位している。古代九仙がこちらに下って人間世の中の美景に酔って 9個の仙峰に変わったという伝説で有名である。 山の海抜は 460メートルに達して山体が険しくて枯木が空を突いて空気が清くて天然酸素すぐ殖やしているし有名な遊覧名勝地で脚光を浴びている。

北京>石花洞

中国4大鍾乳洞に数えられ、中国北部では最大規模を誇る鍾乳洞。明の正統11年(1446年)に園広法師がこの地を訪れた際に発見し、潜真洞と名付けた。1978年に石花洞に改称、1987年から一般公開が始めた。

北京>京東大峡谷

北京市街から約80、平谷県北東部に6にわたる大峡谷と山がある。これらはケーブルカーで結ばれており、上空からは松やアンズの大森林と滝が見える。山に湧く鉱水の深井戸は病を癒すとされている。住所:平谷県山東庄  電話:010-89961317 

済南市>殉馬坑

済南で東に約 110km 離れた所にある人口 120万の小さな都市豺・試sにある春秋時代の鮨酔i公の墓地。こちらは中国歴史文化都市中の1ヶ所ながら中国古代文明の重要な発祥地であり、豺・試sを代表する重要な遺跡地でもある。豺・試sを流れる豺・ス河に接している殉馬坑は 1964年から 1972年まで約 …

北京市>麋鹿苑

北京の南近郊にあるシフゾウ(四不像)などの珍しい鹿などの動物を観察することが出来る美しい景観を持つ公園で。シフゾウは北京郊外にある清朝皇帝の狩場である南苑を除き、絶滅してしまったが1865年、フランス人神父A.ダヴィッドさんが南苑に生息しているシフゾウを「発見」し、この動物をヨーロッパに紹介した。イ…

최신글이 없습니다.

アンケート
作成中のサイトは?