作成日 : 2009-06-14 01:11|HIT : 2982
桂林市>塔山

漓江の東側にある塔山は高さが194mで100万年前は穿山と繋がっていたが、地殻運動により今のように分離される事になった。 山頂には高さが13.3mの8角7階の寿仏塔があるのに、遠くから見ればあたかも屏風のようにできたしその下に青い芝が広げられている。 また塔山は小さな橋が小東江に横置かれて、二つの山を一つに連結しておいたようにみえる。
穿山公園を遊覧すると、山を登攀する事もできて、洞窟を見物することもできて、川で船遊びをする事もできて、農村の田園風景を見物することもできる。 特に秋には塔山全体が紅葉で染まって、その美しさが人を酔わせるほどである。

 

コメント : 0
  • 目次
  • 前へ
  • 次へ
  •  
    読みランキング
    1/3
    おすすめランキング
    1/3
    人気ランキング
    1/3
    Photo
    1/3