• ブックマック
  • オンライン 13
  • FAQ
  • 1:1問い合わせ
  • what's new
  • tags

華南地区


Total 94건 10 페이지
広州市>六榕寺

537年創建の古刹。南北朝時代、南朝の梁の武帝(在位502549)の叔父がカンボジアから持ち帰った仏骨を埋葬するために建てられたという。創建当時の名を宝荘厳寺といったのを始め、何度が名を変えたが、宋代に蘇拭が訪れた時、境内に六本の榕樹の木があることから「六榕」の二字を揮毫した。それにより、明代初期に…

広州市>南越王墓

南越国の第二代の国王であった趙昧の墓。越秀公園の西側の象崗で、1983年建設工事中に偶然発見された。南越国は前漢代初期の地方政権。秦の滅亡後、趙陀により建てられた番禺を都城とし、前漢の武帝に滅ばされるまで五代93年この地を支配した。墓は赤い砂岩でできた石室墓を、山腹を20メートル堀り下げ埋め込んで造…

広州市>鎮海楼

明の洪武年間、1380年の建造で海を鎮めるの意から(鎮海楼)と命名された。越秀山の山頂にある。高さ28メートルの5層の建物で屋根と各層の軒は琉璃瓦で葺かれている。気迫に満ちた勇壮な造りであり登って眺望すると広州の風景を一望することができる。建物の中は、広州市博物館として、紀元前二千年前後の陶器・青銅…

広州市紹介

広東省の省都。広東省の略称は粤。中国の領域に属するのは秦の始皇帝の時代から。秦の滅亡後、秦の地方官であった趙陀が独立して南越王国を建てる。再び中国の支配下にはいるのは前漢の武帝の時代。 隋・唐の時代になると航路を利用した貿易が拡大し、広州は中国南部の貿易港として発展を遂げる。アラビア半島のイスラム商…

최신글이 없습니다.

アンケート
作成中のサイトは?