武漢市>宝通寺 > 華中地区

本文へ
サイト内検索

華中地区


武漢市>宝通寺

페이지 정보

작성자 no_profile チャイナ7 쪽지보내기 메일보내기 홈페이지 자기소개 아이디로 검색 전체게시물 댓글 0건 조회 4,009회 작성일 09-03-12 21:40

본문

1,500余年の歴史を持ったこのお寺は武昌洪山南麓に位置した宋代に建築された仏教寺院である。多くの文物古跡が院内にあるが宋代の玄鐘、元代の宝塔と明代の石獅 などが宝通寺の古い歴史を語ってくれる。

宋代の玄鐘は高さ約24mの全体に仏教経典の文章が書いていて(万斤鐘)とも呼ばれるが湖北省に残っている仏教文物の中で一番古くて大きい鉄器でもある。 明代の石獅は高さ20m程度の江南第一の石造物で雄大壮厳ながらも動感ある造形物として評価されている。 また7階高さの宝塔は階段で上がれるようになって頂上で眺める風景が壮観である。

  • 트위터로 보내기
  • 페이스북으로 보내기
  • 구글플러스로 보내기

댓글목록

등록된 댓글이 없습니다.

Total 73건 1 페이지
더보기 more
게시물 검색

お知らせ

  • 게시물이 없습니다.

회원로그인

설문조사

作成中のサイトは?

접속자집계

오늘
617
어제
598
최대
1,120
전체
179,683


Copyright © チャイナセブン - 中国総合情報サイト All rights reserved.