作成日 : 2009-03-12 19:54|HIT : 4459
武漢市>帰元寺

漢陽翠微路にある清代の仏教寺院で無漢市の4大査察中の一つである。(帰元)という名前は "帰元性不二,方便有多門"という仏教の(命名)で得た。
こちらの建築面積は 2万平方メートルに至って 大雄宝殿、蔵経閣、鼓樓、羅漢堂などの建築物と青い木がびっしり立ち入っている。その中でも羅漢堂にある五百羅漢像はこのお寺で一番重要な宝物中の一つで塑像の技法で作われたし 豊かな表情で有名だ。 また蔵経閣には経典、象牙細工、玉石細工などの文物が保管されている。

住所:中国湖北省武漢市漢陽区帰元寺路20号
アクセス : 42,44番バス利用して漢陽終点に下車
入場料 :10元
開放時間 : 8時 - 17時 TEL:027-84841434

コメント : 0
  • 目次
  • 前へ
  • 次へ
  •  
    読みランキング
    1/3
    おすすめランキング
    1/3
    人気ランキング
    1/3
    Photo
    1/3