• ブックマック
  • オンライン 10
  • FAQ
  • 1:1問い合わせ
  • what's new
  • tags

華中地区


Total 84건 2 페이지
登封市>法王寺

法王寺は河南省登封市の北5キロ、太室山の南麓玉柱峰の下に位置する。法王寺は後漢明帝の永平十四年(西暦:71年)少林寺より424年の前に立てられ中国で最も古い仏教寺院のひとつで数えられる。、総面積は5000平方メートルで、寺には約40の部屋があり、古塔、古木、石刻など、沢山の文物が残され、毎年、中秋に…

武漢市>蒋介石別荘

1903年イギリス人チリによって建てられたが 1933年蒋介石の奥さんである宋美齢が引き受けた。1959 ~ 1961年中共廬山会議期間に毛沢東がとどまったりしたし、1930 ~ 1940年代蒋介石がこちらで政治活動と各種会議、外国要人との接見をしたし、抗日戦争の時は周恩来と談判をしたりした所でもあ…

武漢市>石門澗峡谷

往復約2時間30分位のとても険しくて登るに大変な山登りコースである。頂上へ行けば瀑布があって花が満開する夏季にもっと趣がある所である。こちらでもっと上がれば石で作った橋と懸垂橋があるのにこちらの景色がこの峡谷で一番綺麗である。

武漢市>天橋

断橋とも言うが絶壁両方に飛び出した岩が中間が切れた橋みたいなので付けられた名前である。こちらが天橋だと呼ばれるようになったことには二つの理由があるが一つは前方へ約10余メートル離れた処にもう一つ飛び出した岩があるのに岩に上がって写真を撮れば両橋がつながったように見えるからといって呼ばれた事ともう一つ…

武漢市>武当山

中国の有名な道教聖地ながら中国武侠誌に間違いなく出る武当派の発源地でもある武当山は湖北省西北部丹江口市の西南方に位する。海抜 1,612メートルの主峰である天主峰を含み72個峰と11個の洞窟、36個の奇岩、9個の泉等の自然名勝区と1994年 12月 <世界遺産>に登録された武当山建築群は…

武漢市>晴川閣

晴川樓だと呼ばれたりするこちらは長江北岸にある樓閣である。明代に建設され当時漢陽知府である范之箴が大禹の黄河治水を称えて建造されたと伝わる。唐代の詩人である崔鬚「が黄鮖、楼に上がって詠った黄鮖、楼という詩の中で "晴川歴歴漢陽樹"という句節に登場する晴川がこちらを指すのである。よく知られた黄鮖、楼や…

武漢市>宝通寺

1,500余年の歴史を持ったこのお寺は武昌洪山南麓に位置した宋代に建築された仏教寺院である。多くの文物古跡が院内にあるが宋代の玄鐘、元代の宝塔と明代の石獅 などが宝通寺の古い歴史を語ってくれる。宋代の玄鐘は高さ約24mの全体に仏教経典の文章が書いていて(万斤鐘)とも呼ばれるが湖北省に残っている仏教文…

武漢市>長春觀

武昌大荳恂蜻o峰山の南側、蛇山中部にある長春觀は歴代道教活動が成り立った場所で'江南一大福地'とも呼ばれて元代に立てられたと記録されている。 長春觀は歴史の中で何回も消失され清同治2年の1863年に明代の姿に重建された。 後に双峰山があって山を背景で建築物たちが立ち入っているが中央に五つの殿があっ…

武漢市>古琴台

古琴台は漢陽亀山の西の方,月湖畔にある風景区である。宋代に建てられたことと知られて兪伯牙と琴の大家ながら兪伯牙の師匠だった(鐘子期)との友情を称えるために建てられた。三面が川に取り囲まれたこちらは山頂の広場を中心にその前には殿堂と兪伯牙が琴をつけた所である方形の石台が川の隣にある。宋代以後何回も復旧…

武漢市>帰元寺

漢陽翠微路にある清代の仏教寺院で無漢市の4大査察中の一つである。(帰元)という名前は "帰元性不二,方便有多門"という仏教の(命名)で得た。こちらの建築面積は 2万平方メートルに至って 大雄宝殿、蔵経閣、鼓樓、羅漢堂などの建築物と青い木がびっしり立ち入っている。その中でも羅漢堂にある五百羅漢像はこの…

최신글이 없습니다.

アンケート
作成中のサイトは?