• ブックマック
  • オンライン 8
  • FAQ
  • 1:1問い合わせ
  • what's new
  • tags

華東地区


Total 114건 9 페이지
蘇州市>網師園

5,000の敷地に造成された庭園で蘇州市にある庭園中では希望が一番小さい。 北宋末の史正志によって建築された万巻堂が清代の宋宗元と瞿遠村によって拡張整備された。 この庭園も拙政園と同じく東、中、西の三区域に分かれるのに東部は住宅区,西部は花園区,中部は網紗院の中心ということができる水原区である。 そ…

蘇州市>寒山寺

紀元502年に建設された古刹で歴代中国の色々な事件を体験しながら5回を経て清代末に再建された。 張継の詩‘楓橋夜泊’で有名 唐の時には日本でたくさん留学をきたりもした。 唐代の僧侶の寒山がここに住んだ後から寒山寺と改名された。 寒山寺の中の鐘楼にある鐘は1,400年前に作られたが清代の時日本人たちが…

蘇州市>獅子林

元代末の高僧の天如禅師が師匠を記念するために私園で建設したところ。 その庭園に師匠が以前に住んだ浙江省天目山獅子岩と似た獅子形態の太湖石を数えきれない程配置したので,その後で獅子林という名前がついたという。 池周辺は大部分太湖石を積んで作った筑山で筑山内には太湖石がごちゃごちゃに迷路のように連結して…

蘇州市>怡園

蘇州名園特有の特色ある部分を活用して,清代に作られた庭園。 本来は清国の時管理職の個人庭園だった。 面積0.6haで規模は小さいけれど特色ある造成が見る価値があるところ。 蘇州市の最も中央の繁華街でも歩いて行ける位置にあるので,ショッピングする間に立ち寄ることができる。

蘇州市>拙政園

面積が4haで4代名園の中でも最大の規模を自慢する。 庭園が造成されたことは明代の王献臣が官職で追放されて失意に陥って,故郷に戻った時の1522年である。 秦代の詩一節<拙者之為政:愚かな者が政治をする>で真似て,この庭園を拙政園だと名付けた。 敷地の60%程度が池で,水周辺で楼閣や亭子などがある。…

蘇州市>留園

1525年に作られた庭園で,拙政園と共に中国でも指折り数えられる庭園で名高い。 個人庭園として,作られた当時には東園だと呼ばれたが,何度の改築を経て清朝に留園という名前になった。 池泉,築山,亭子を緻密に組み合わせたデザインも立派だが各々4ヶの領域ごとに他の好みの光景を作り出す。 皆建物の直線と曲線…

蘇州市>滄浪亭

蘇州には4大名園がある。 この滄浪亭はその4大名園の中で最も古くなった庭園で約100年余りの歴史を持つ。 面積は約1haで,規模は小さいけれど洗練された配置と構造に竹がよく似合う。 翠玲瓏,花窓,清香館,明道堂どか500人の石刻がある五百名覧祠などが見るに値する。 滄浪という名前は屈原の詩<漁父詞>…

蘇州市>盤門

蘇州で現在唯一残っている古い城門。蘇州城が歴史上に登場するのは紀元前514年だが現在残っているものは元の時代1351年に再建さらたもの。どっしりとした堅固な城門と運河を組み合わせた独特の城門である。ここ盤門前の運河にかかる「呉門橋」とその北側にそびえる「瑞光寺」とあわせた景色を「盤門三景」と呼び蘇州…

蘇州市>虎丘

戦国時代(紀元前770-476年)末期に呉の国王夫差が彼のお父さん闔閭の墓地で作ったところ。 彼を埋葬して3日目なる日に白い虎が現れて,墓を守ったという伝説のために虎丘という名前が付けられたという。 20ha程度の広大な面積内に色々な名所が位置している虎丘の最初見どころは虎丘山の頂上の雲岩寺塔だ。 …

蘇州市紹介

“空には天堂があって,土地には杭州と蘇州がある”という話があるほど蘇州は美しい都市である。 特に蘇州は運河と美しい庭園,美人らで有名で,マルコ・ポーロの東方見聞録でもすごい都市として描写されている。 <BR> “蘇州は非常に大きくて立派な都市だ。 住民たちは偶像崇拝者で紙幣を使う。 人々…

최신글이 없습니다.

アンケート
作成中のサイトは?