• ブックマック
  • オンライン 8
  • FAQ
  • 1:1問い合わせ
  • what's new
  • tags

華東地区


Total 114건 10 페이지
杭州市>放鶴亭

放鶴亭と林和靖の墓は孤山の東北の坂に位置します。林和靖は北宋の隠遁する詩人で、林和請は一生官職に着かないまま梅と鶴を眺めて詩を詠じた人物。 林和請はよく西湖に船を浮かべて楽しんだが、お客さんが来れば下人が鶴を解いて主人に知らせたと言ってこんな名前が付いた。

杭州市>中国茶葉博物館

約 2万 3000の茶畑の中にある陣列館で館舎は江南特徴を持つ幾つかの建築物から成り、中国茶栽培の歴史や栽培法、 飲み方、 さまざまな茶道具等を展示している。 他の館では中国各地で生産されるお茶を味わうことができる。 春と夏には広く開かれた茶畑を見られる。 ここで購入する茶は信じることができる銘柄で…

杭州市>岳王廟

西湖北西の方にある墓所で岳飛廟とも呼ぶ。1221年に建立されたこの墓所は異民族である金と争った南宋時代の民族英雄岳飛(1103-1142)の墓である。 大殿の中に高さ 4.5mの岳飛座像があって、 大田外の庭園には岳飛父子の墓がある。 墓の前には手が後に縛られてひざまずいている4人の像があるが、 こ…

杭州市>霊隠寺

西湖の北に約 3km 離れている北高峰南側岸にある古刹。 霊隠寺は東晉時の326年インドの僧侶慧理が創始したという中国禅宗10台古刹の一つ。 伝説によると、慧理が開山する時に「この山には仙人がお隠れになられてる!」と語った事からこの名がついたとも言われる。 大雄宝殿中には高さ 19.6mの金色釈迦像…

杭州市>六和塔

杭州の南西の方に位置し、 銭塘江の北沿岸に立っている高さ59.9mの塔。 970年に創建され, 木と煙瓦で 8角形 の13階(内部は 7階) 構造を持っている。螺旋形階段に沿ってもっぱら上まで上がれば、 銭塘江長さ1453mの銭塘江大橋がひと目に見える。

杭州市>虎ほう泉

中国で(天下第三泉)とも言われる有名な泉。ちなみに第一泉は、鎮江金山の「中冷泉」、第二泉は無錫恵山の「恵泉」とされる。神仙が二匹の虎を送って掘ったという伝説があり、 この泉で出る水は表面張力が強くコップに水を入れた後小銭を入れても沈まない。 この泉水で龍井茶を沸かして飲めば天下第一のお茶の味を味わえ…

杭州市紹介

杭州(こうしゅう)は浙江省の省都である。中国の七大古都の一つして重要風景観光都市として位置づけられている。杭州は湖の街として発展し、その山紫水明ぶりは中国内のみならず、海外においても評価が高い。(上に天堂あり、下に蘇杭あり)という言葉が存在するが、天を仰げば極楽があり、地を望めば蘇州と杭州を抜きには…

上海市>周荘

上海近辺の水郷の古鎮としては最も規模が大きい。歴史も古く、元の時代の石橋も残っている。北宋の時代に、周家の領地になったのが名の由来と伝える。元の時代に、水路による物資の集散地として栄えた。水路に沿って建つ民家は六百戸。明清時代の建物である。他の江南の水郷の古鎮と同様、白い壁に黒い瓦の屋根が美しい。

上海市>静安寺

南京正路にある静安寺は三国時代に遡る古刹。もとは県城の北5キロ、呉淞河(蘇州河)の畔にあったものを、南宋の時代、洪水を避けて現在地へ移建された。荒廃を繰り返しながら、清代に再建、現在に至っている。境内には、大雄宝殿、天王殿、三聖殿があり、鐘楼、鼓楼、観音堂も再建が進んでいる。町中になる庶民的なこぢん…

上海市>龍華寺

龍華寺は三国時代の247年,呉国の孫権によって創建されて約1,700年の歴史を持ってある 龍華塔はレンガと木で作られ高さ40.4mの7階8角形の建物で 寺と同じ時期に立てられたが唐の末期に破損して977年(宋朝)に再建されて,1,000年の歳月をすぎて,現在に至っている。 南側から弥勒殿,天王殿,大…

최신글이 없습니다.

アンケート
作成中のサイトは?