作成日 : 2009-08-25 00:06|HIT : 7283
蓬莱中華民族風俗芸術祭り 5月

蓬莱中華民族風俗芸術祭り


場所:山東省蓬莱市

時間:毎年5月

蓬莱市は“八仙過海”の出発地として独特の地理的位置を具備しており毎年5月には蓬莱中華民族風俗芸術祭りが開催されている。 春と夏間には奇異な海上蜃気楼が現れるので数多くの観光客らがその景観を探しに集まる。
蓬莱中華民族風俗芸術祭りは一ヶ月間開催されて蒙古族、チベット族、ウイグル族、朝鮮族、同族、ハニ族、ブイ族、テ族、白族、ワ族など20ヶ余りの少数民族らの濃厚な郷土風致の民族舞踊、生活風習、民族礼儀などを体験することができるし竹家、木家、パォー等民族村落の姿も鑑賞することができる。蓬莱の登州水城は明代の民族英雄である威継光が古代に日本に抵抗しようと建築した水城であり、明清時期にはここに船を停泊して軍隊を駐留させた。 祭り期間は敵軍を抵抗するショーを行うので矢を撃ったり、戦鼓を鳴らしたりして砲煙が覆われた古代海上戦争の景観を見ることができる。
また蓬莱市はナマコ、アワビ、真鯛、帆立貝、クルマエビなど海産物をたくさん生産する。 祭りに参加すれば海産物は必ず一度味わうべきである。
 
行事内容
各民族らの名節慶祝娯楽公演をはじめとするテ族の“花傘舞”とチベット族の“勒歌”、“蒸面灯”、“糖球会”、“灯謎会”、“貼年画”、“獅子舞”、“赶海”,“龍舟競技”等多様な行事が開催されている。
コメント : 0
  • 目次
  • 前へ
  • 次へ
  •  
    読みランキング
    1/3
    おすすめランキング
    1/3
    人気ランキング
    1/3
    Photo
    1/3