作成日 : 2009-09-19 10:22|HIT : 6633
広西国際民謡祭り    4月下旬

広西国際民謡祭り

期 間:陰暦3月3日(4月下旬)

場 所:南寧市または柳州市

行事紹介:

広西南寧市は歴史的にチワン(壮族)がたくさん居住している地域である。この民族は伝統的に歌を歌うのが好きな民族なので歌を聞きたければ何の公園でもいけば聞くことができる。彼らの豊富な表情と調和をなしている歌声の抑揚を通じて、歌詞を分からなくでもその意は理解することができる。
しかし純粋なチワン族の山歌を聞くことができる最も良い機会は毎年陰暦の3月3日に繰り広げられるチワン族歌謡祭である。中国の農暦3月ならば草木が生い茂るように育ってシラカバが満開な春なのでチワン族民間の歌謡祭はまさにこの時開かれる。

歌謡祭になれば周辺に居住している市民らが皆最も美しい伝統服をきちんと着て参加する。 参加人員数は数百人から数万人に毎年違う。前半行事はテントを張って舞台を作って龍踊りと鳳凰踊りを踊る。 もちろんこの日最も主要な行事はやはり山歌を歌うことで、男と女たちは三々五々と群れを成して、山歌で歴史を歌ったり、気持ちを伝えて恋人を探す。
 
歌謡祭で人々は思う存分に愛、友情と大自然を歌うが山歌を最も多く知っている人が誰なのかの試合も行う。この日はチワン族の歌手らにあっては一番楽しい一日となる。
南寧市は1993年から毎年民家祭りを開催してきているがこの歌謡祭は1999年にすでに国際的な行事として世界各地の民謡歌手らは毎年11月になれば南寧市に集まって民謡の交流を行う。

行事内容:
行事期間には中国民謡競演、中外民謡歌手の出演、礼儀実演、各民族親睦会、経済貿易製品交易会、民族風情観光などがある。

コメント : 0
  • 目次
  • 次へ
  •  
    読みランキング
    1/3
    おすすめランキング
    1/3
    人気ランキング
    1/3
    Photo
    1/3