作成日 : 2009-02-05 16:41|HIT : 6902
九寨溝-黄竜 旅行TIP

九寨溝-黄竜で気を付けなければならないもの

1.九寨溝は海抜高度が非常に高い所でひどい運動は避けなければならない。野菜と果物をたくさん食べれば高山病を防止することができるが何より常備薬(頭痛薬、胃膓薬、風邪薬など) は必ず準備しなければならないし小型酸素瓶を携帯することも良い。(酸素瓶は成都で購買することができる)

2.できるだけ消化がよくできる食べ物を食べるようにして水をたくさん飲んで身に十分な水気を維持するほうが良い。 夕食は満腹に食べてはいけなく脂肪と動物性タンパク質が多い肉類などは避けるほうが良い。

3. 老弱者や高血圧、動脈硬化、心臓病を持っていたら黄竜旅行を避けた方が良い。

4.日照と紫外線が強くて乾燥するから帽子とサングラスなどは必ず取りそらえた方が良い。

5. 昼と夜の気温差が大きいから防寒服と雨具を取りそらえなければならない。風邪をひけば高山病を起こし易いからもっと気を付けなければならない。

6. 世界自然遺産に指定された所で環境保護が非常に厳格である。(トイレ、ゴミ箱があまり多くないのでゴミなどを収容出来るバックなどを携帯した方がよい)

7. 風景区内での火器使用は厳格に禁止している。

8.風景区内の魚に食べ物を投げてはいけない.

9.冬に撮影や山登りをする場合は保温装備を準備しなければならない。

10.九寨溝を旅行しやすい時期は水が一番多い晩夏と初秋です。 九寨溝は冬には道だけではなく水も乾いて凍ってしまって九寨溝の真正な魅力を感じることができなくなる。

11.この地域少数民族の生活慣習と信仰を尊重しなければならないし、居住民たちと摩擦を避けるようにする。特に住民たちに品物を買う時はガイドの助けを借りて不必要な言い争いはしないのが良い。

12.九寨溝はいまだに夜文化が発達されない所だから夜に出る時は特別に安全に気を付けなければならない。

コメント : 0
  • 目次
  • 次へ
  •  
    読みランキング
    1/3
    おすすめランキング
    1/3
    人気ランキング
    1/3
    Photo
    1/3