• ブックマック
  • オンライン 11
  • FAQ
  • 1:1問い合わせ
  • what's new
  • tags

中国芸術


鐘鼓之樂

3,495 2009.03.06 22:51

첨부파일

짧은주소

본문

鐘と太鼓は中国で早く現われた。社会の発展といっしょに東漢時期仏教が中国民間に広く伝わりながらお寺でたくさん使われる鐘と太鼓も中国と特別な縁を結ぶようになった。 何百年間雍和宮近所の住民たちは毎日慣れた太鼓の音を聞いたし紫禁城近所の住民たちは紫禁城内の鐘と太鼓の音を聞くことができた。



古代打楽器で使われた鐘は青銅器時代に盛んだったし当時の音律学、声学と青銅製造技術の発展と引き離すことができない。 青銅鐘は素材が堅固で腐食され難いので今日まで 2000~3000年を経って来たが相変らず私たちに古代と同じ音響を聞かせてくれる。
鐘は古代で楽器にだけ使われただけではなく地位と権力象徴の礼器でもあった。 だから王公貴族は祭礼など各種儀式で鐘樂を手広く使った。

211.jpg

太鼓

太鼓は中国伝統的な打楽器である。太鼓は良好な共鳴作用があるから音が大きくて遠く広がるなど機能で早くも華夏先祖たちに軍事的に士気を引き立ててくれる役目をした。
原古時期太鼓は空と通じる神器と思われて主に祭礼にたくさん使われた。 狩猟活動の中でも太鼓は手広く使われたし楽器としては周王朝から使い始まり当時はすべての音の首領で思われた。
太鼓は文化的要素が多く含太鼓の音は人類社会の発展とともに少しずつ文明と共にで進んだ。 原始社会の陶器太鼓、土太鼓、皮太鼓、銅太鼓から今日の各種現代の太鼓に至るまで太鼓は人々が一番好きで手広く使う楽器中の一つで認められて来た。

最初の太鼓は原始時期の人々が使う陶磁器など生活用品で進化されて来たことに推測されているのに出土された陶器太鼓は早く6000~7000年前の新石器時代には既に製造と使用が可能になったと知られている。

古代社会で太鼓は楽器でも祭礼に使われただけでなく敵を破って獣を追うにも使われた上に時間のお知らせと警報などの用途でも使われた。 社会の発展といっしょに太鼓の運用範囲はもっと手広くなって民族楽団、各種喜劇、 曲芸、歌舞、ボート競走、獅子舞、集会などは皆太鼓の音がなければならなくなった。

댓글목록

등록된 댓글이 없습니다.

Total 34건 1 페이지
中国ドラマ概況

中国ドラマの歴史と伝承 中国のドラマは他の国に比べてその出発が比較的遅れる方である。 中国最初のテレビ放送局の北京TV(現在の中央TV)が1958年5月10日創設されたし、その年6月15日にここで中国最初のドラマ<一口菜餅子>を放送したのでこれがまさに中国ドラマの最初である。 中国のド…

中国映画概況

中国映画の歴史と伝承映画は近代科学技術の基礎の上で発展した一つの総合芸術である。映画の出現は百年の歴史もならないので中国での歴史はより一層短い。 しかし映画芸術はむしろ影響力が最も大きくて成長が最も速い芸術なのにそれは中国でもそうである。 今日中国の映画は十四億の観衆を保有しているだけでなく国際市場…

中国音楽概況

中国伝統音楽の歴史と伝承中国の伝統音楽は主に民歌舞曲、説唱、戯曲、器楽の五種類に分けられる。 悠久な歴史発展過程の中で中国音楽も同じように独特の民族風格を形成した。出土した文物の考証に基づけば中国は約5千年以前の原始氏族社会に歌舞と歌曲が誕生した。 すなわち商周時代に達してすでに比較的発達した音楽文…

曲芸芸術

曲芸は中国説唱芸術の総称で包括している種類は非常に多く、全国各地の曲芸を皆合わせれば300種余りに達する。 このように種類が多様な曲芸は全体的に見れば相声、鼓曲、快板、評書の四種類で区分することができるし、その中でも特に鼓曲の種類が最も多い。曲芸は中国でも古い芸術の一つで話によればかつて2千余年前に…

曲馬芸術

曲馬芸術の由来と伝承古代曲馬と現代の曲馬はその意味が違う。現代の曲馬は各種獣を飼い慣らす公演の別称だが、古代曲馬は馬馴らしを含んだ馬上での各種技術を示す。 中国曲馬の起源は歴史上の馬牧畜と馬使用この2種類発展状況から分析しなければならない。 出土した文物で見れば戦国時代以前の戦争と貴族らが外出をする…

楹聯芸術

中国伝統芸術-楹聯"楹聯"は中国伝統文化中の独特の芸術形式で、楹聯の形成は漢字の特徴と密接な連携を持っている。 すなわち漢字は字ごとにいくつの筆画と部分で構成されたし、読み方も4声を原則にするから整潔で対称される楹聯の芸術形式を現わすことができるようになった。 楹聯とは柱に聯句(各自が一句ずつ縁組み…

東北二人転

二人転は東北地域で現われた特殊な民俗公演で ‘一食ほどは飢えてもそのお金で二人転を見る価値がある!’と言うほどに多くの愛を受けているしまた東北住民の大まかで熱情的な性格の表現方式の中で一つで中国北方民俗を代表することができる芸術形態である。二人転は別名(小秧歌)、(双玩芸)、(過口)、(風柳)、(春…

寿山石彫刻

中国の寿山石は 1500余年の歴史を持っている。宋朝時の"三山誌"には既に寿山石採掘に関する最初の記載が残されている。 当時の寿山石採掘は民間のみではなく官府でも参加したから採掘規模は相当な水準に至った。 今日の福州地域で出土された宋墓寿山石豚俑(殉葬する時使われた土や木で作った人形)などをおいてみ…

変瞼芸術

変瞼(変面 へんめん)は中国伝統劇の一つの手法で、演技者が顔の仮面をあっという間に変える魔術と似ている公演を指す)は中国伝統劇中劇中の人物内心と思想感情を著しく表現する一種の浪漫主義技法である。 伝説での "変瞼"は古代人類が凶悪なけだものたちを対処するために自分の顔にいろいろな形態の絵を描いたの…

紫砂壺

中国は茶文化の起源地で茶具は茶文化で除くことができない重要な一部分である。茶具中でも紫砂壷(江蘇省宜興で生産される陶磁器用土である紫砂で作った急須)が一番有名だ。紫砂壷は詩と書道、 絵を一体化した工芸で作られることで有名で中国伝統文化の宝物の一つで数えられる。紫砂壷が現れた年代は実証が難しい。ただ少…

최신글이 없습니다.

アンケート
作成中のサイトは?