戯曲芸術 > 中国芸術

本文へ
サイト内検索

中国芸術


戯曲芸術

페이지 정보

작성자 no_profile 趙子龍 쪽지보내기 메일보내기 홈페이지 자기소개 아이디로 검색 전체게시물 댓글 0건 조회 4,382회 작성일 09-01-15 13:13

본문

中国の戯曲芸術は基本的に伝統戯曲と現代劇の2部類で分けることができる。伝統戯曲は主に各種時代劇と地方戯で現代劇は演劇、歌劇、舞踊劇などを包括している。中国の戯曲芸術は秦漢時代の俳優に根源を置いている。唐代に至って参軍戯が形成され、宋代に至って参軍戯は雑劇とも呼ばれた。元代には更に進化を重ねて関漢卿の創作を代表とする多くの傑作が現れた。 その後も絶えず発展して内容と種類も更に豊かになった。今日に至って全国各地の伝統戯曲は京劇、評劇、予劇、越劇、秦腔、昆曲、川劇 、徽劇、など300余種類に達する。中国の伝統戯曲は西洋の演劇、歌劇、舞踊劇のようにせりふ、歌、踊りが確実に分離されずに音楽、せりふ、歌、舞踊、雑技、武術などを結合した総合芸術である。したがって一人前の戯曲俳優になることは多方面の才能を要するので幼い時から養成しなければならない。

公演方法上で中国伝統戯曲の主要特徴は象徴性である。言い換えれば舞台の上で表現しにくい生活事物も伝統戯曲の中では皆仮想的な方法で表現する事が出来る。例えば手の動き、身振り、足つきで出入りと階段の上がり下がり及び山に登って水に入るなどの動作を仮想的に表現したり、飾りが美しい "馬鞭"を利用して馬に乗ることを象徴したり、水車を描いた二つの旗を利用して車を乗っている事を表現したり、舞台を一回り回ることを非常に長い路程を表現するなど仮想的な演技を通じて観衆たちは劇情と劇中人物の行動を理解することができる。

 劇中の自然環境と生活ぶりなどは俳優の仮想的な演技から観衆たちは想像と象徴性を事前に理解しなければ十分理解する事が出来ないので演技方法上の象徴性を理解することは中国の伝統戯曲を理解するのに取り揃えなければならない常識である。

  • 트위터로 보내기
  • 페이스북으로 보내기
  • 구글플러스로 보내기

댓글목록

등록된 댓글이 없습니다.

Total 34건 2 페이지
게시물 검색

お知らせ

  • 게시물이 없습니다.

회원로그인

설문조사

作成中のサイトは?

접속자집계

오늘
503
어제
610
최대
971
전체
136,772


Copyright © チャイナセブン - 中国総合情報サイト All rights reserved.