• ブックマック
  • オンライン 17
  • FAQ
  • 1:1問い合わせ
  • what's new
  • tags

中国芸術


Total 34건 3 페이지
中国油絵

中国油絵の発展過程は百年以上の歴史と画家たちの心血が染みている。ヨーロッパ伝統油絵形式としての油絵は明朝時期ヨーロッパ宣教師たちによって中国に伝わった。 清朝初期, 宮廷の多くの画家中には一部ヨーロッパ宣教師画家たちがあったが例えばカスティルリオネ, アティレイなどなどの油絵作品は皇帝の高い評価を受…

陵墓建築芸術

陵墓建築は古代中国建築でもっとも重要な建築様式の一つと言える。古代中国人たちは人は死んでも魂は生きているという霊魂不滅思想の影響を受けて普遍的に葬礼を重要視した。このために階層を問わず陵墓を作る事に熱心を傾けた。 長年の歴史の中で中国陵墓建築は大きな発展を繰り返えし、世界的に珍しい膨大な古代皇帝, …

雑技 サーカス

(雑技: サーカス)は世界的な公演芸術で中国での歴史はもっとも悠久なだけでなく民族的特色も持っている。 中国での雑技芸術はかつて石器時代からその芽が出始めた。例えば現代雑技の舞台でよく見れる手技プログラムである "飛技板"は今まで知られた最初の雑技項目でそれは新石器時代に起源を置いている。&nbs…

シルクと人物画

中国古代の服装は大部分絹(シルク)になっている。絹の特性は中国美術、特に人物画の風致と技巧にこの上なく大きい影響を与えたと言える。中国古代人物画と中国伝統絹服装はずいぶん前から緊密な連携を持っていた。中国画は風情と主観的感覚の表現を追い求めて、技法上でアウトラインの運用をことさら重視する。なので中国…

仏像と仏画芸術

中国古代の仏教絵画は仏教の流入と共に復興し始めたが、両者の流入途経と流入方式は違うのである。 仏像建造は元々は仏陀によって禁止されていることとしてずいぶん前に仏教が伝わった初期には菩提樹と仏陀の足跡だけで仏陀の存在を暗示した。 漢朝末期から魏晋時代の間に仏教は中原で迅速な普及され、仏教のお坊さん…

花鳥画

花鳥画は動植物を主要絵画対象にする中国画の伝統画科である。 細分化すれば花草、羽毛、果物、虫、獣、魚類と貝類など支流で分ける。中国花鳥画は審美的客体としての自然生物の審美的関係を集中的に再現した強い敍情性を帯びている。花鳥画は作家の思想、感情の吐露を通じて時代精神を再現してさらにはソーシャ…

中国の楽器

中国の楽器は、「管楽器」「弓で弾く楽器」「つま弾く楽器」「打楽器」の四つに大きく分けられる。    「管楽器」の中では、「笛」がもっともポピュラーである。「笛」は竹の管で作ってあり、音色が非常に澄んでいて美しく歯切れがよい。中華民国の名竹作曲家馬水龍教授は以前、中国の笛…

剪紙芸術

剪紙といえば、今日では中国きり紙を意味するようになっておりますが、従来はハサミで切ったものを「剪紙」と呼び、ナイフで切ったものを「刻紙」と称していました。    剪紙はおおよそ1000年前から行われており、中国の民衆の生活の中に深く溶け込んでいますが、新中国になってから…

竹彫芸術

  気候及び地理条件の因素で,中国は竹類の生長する中心地及び有名で主要な竹の産国です。数千年月日の発展過程中で,竹は中国人民の生活、生産にとても重要な作用があります。人類文明史上で,竹文化も輝かしい一頁を占有しました。今から六七千年以前の新石器時代から,中国人の祖先はもう毛竹で生…

최신글이 없습니다.

アンケート
作成中のサイトは?