• ブックマック
  • オンライン 14
  • FAQ
  • 1:1問い合わせ
  • what's new
  • tags

中国芸術


Total 34건 2 페이지
切り紙芸術 剪窓花

剪窓花の起源に対する伝説はさまざまである。冬の窓に下った霜をきっかけにしたという説、 建築時柱に刻んで置く柄がきっかけになったという説などがあるが、一番多く知られた説では邪悪を追い出して福を祈る意味で由来されたと言う。 中国宋代以前までは立春なら窓に紙で柄を出した窗花を付けて春を迎える風俗習慣があ…

詩経

文学の出現は文明が高度で発展した事を証明する重要な根拠である。 B.C. 7世紀中国では詩歌総集である詩経が出現した。詩経には歴史詩、風刺詩、敍事詩、恋歌, 民歌、 鬚iフ、 労動歌謡まで入っている。この詩経は一人が創作したのではないが古代ギリシアの著名な <ホーマー歴史詩>より数百年間…

唐三彩

唐三彩は唐代の陶器の一種で黄、白、緑を基本的な釉の色にしてるのでこれらの陶器を“唐三彩”に称する。"唐三彩"と言う名前は出現してからやっと 100年も経たないが今は中国古代陶磁器芸術の頂点となって全世界的に響くように呼ばれている。唐三彩の分布は長安と洛陽両地で、長安の唐三彩は西遯曹ニ呼んで洛陽の唐三…

泥人形芸術

泥人形の起源と発展 泥人形芸術は中国の古い民間芸術として土を主要原料として人物、動物などを作る手作業品である。 中国の泥人形芸術は 4000年~1万年前迄さかのぼった新石器時期から始まった。浙江省河姆渡文化遺跡地で出土された陶磁器は 6000~7000年前に作られたことで河南新驛曹フ裴李蟯来竦ユ…

鐘鼓之樂

鐘と太鼓は中国で早く現われた。社会の発展といっしょに東漢時期仏教が中国民間に広く伝わりながらお寺でたくさん使われる鐘と太鼓も中国と特別な縁を結ぶようになった。 何百年間雍和宮近所の住民たちは毎日慣れた太鼓の音を聞いたし紫禁城近所の住民たちは紫禁城内の鐘と太鼓の音を聞くことができた。 鐘古代打楽器で…

面花芸術

中国は古い面食歴史を持っているし面食は各地域の風俗、信仰と結合して徐徐に審美的方向に転換されている。 長期的な歴史発展過程の中で面食は飽満の需要を満足させるために一部食べ物文化風土に融化されたししたがって一種の芸術形式で発展した。これは民生たちの生理的需要を満足させる同時に心理的な需要も満足させよう…

戯曲芸術

中国の戯曲芸術は基本的に伝統戯曲と現代劇の2部類で分けることができる。伝統戯曲は主に各種時代劇と地方戯で現代劇は演劇、歌劇、舞踊劇などを包括している。中国の戯曲芸術は秦漢時代の俳優に根源を置いている。唐代に至って参軍戯が形成され、宋代に至って参軍戯は雑劇とも呼ばれた。元代には更に進化を重ねて関漢卿の…

鈞瓷工芸

中国は世界的で有名な陶磁器の国としてCHINAで呼ばれている。中国陶磁器の千余年の発展歴史で今から1300年前に示した鈞瓷は特別な歴史的な意義と芸術的な魅力を持っていて中国陶磁器芸術の宝物になっている。 鈞瓷は中国中部に位した河南省禹州で生産された。 ここは鈞瓷だと呼んだことのためにここで生産された…

刺繍工芸

刺繍は針で各種色相の積む縫ってあらかじめ設計した柄と色によって派手な図案を刺繍するのである。刺繍の針法と変化はお互いに違う品格と芸術流派を形成する。中国刺繍工芸は晋韓時期に既に比較的高い水準に至ったし刺繍とシルクはシルクロードで運輸する主要商品でもあった。 中国刺繍の一番特徴的な刺繍は江蘇の(蘇繍)…

伝統戯曲

中国の伝統戯曲では、「打楽器」を「武揚」と呼ぶ。平太鼓を受け持つ人は、いろいろな姿勢やたたき方で全ての楽器を指揮し、劇の物語に変化をつけたり雰囲気をかもしだしたりする。ちょうど楽団の指揮者に相当する。中国の「打楽器」は音色も豊かで、その種類も多いので、近代西洋音楽の創作曲にもしばしば使われる。「大鑼…

최신글이 없습니다.

アンケート
作成中のサイトは?