• ブックマック
  • オンライン 12
  • FAQ
  • 1:1問い合わせ
  • what's new
  • tags

中国少数民族


Total 53건 2 페이지
44トゥチャ族

 人口は約570万4220人。  主に湖南、湖北、四川の3省が隣接している地区に集中して住んでいる。   漢・チベット語系、チベット・ミャンマー語派に属するトゥチャ語を使っている。南部と北部の2種の方言がある。長期にわたって漢民族とともに生活してきたため、ほとんどの人が漢語を使い、トゥチャ語を使…

43 タタール(塔塔爾)族

人口は約4870人。  新疆ウイグル自治区に分散して居住しており、人口の比較的に集中した居住地区はイーニン、ターチョン、ウルムチなどの都市である。    タタール語を使っている。タタール語はアルタイ語系、チュルク語派、フンド語分支に属する。タタール語は一部の年寄りだけの間で使われており、他の人…

42 タジク(塔吉克)族

 人口は約3万3580人。  主に新疆ウイグル自治区の南西部に分布し、タシュクルガンのタジク自治県に集中して住んでおり、その他はサチェ、イプ、イェチョン、ピーサンに分布している。  言語はインド・ヨーロッパ語系、イラン語派、パミール語分支に属するタジク語である。サチェなど地区のタジク…

41 シュイ(水)族

人口は約34万5990人。  主に貴州省三都シュイ族自治県に集中して住んでおり、その他は近くの茘波、独山、都匀、榕江、従江などの県および広西チワン族自治区の融安、南丹、環江、河池などの県に分布している。  漢・チベット語系、チワン・トン語派、トン・シュイ語分支に属するシュイ語を使っている。陽安、…

40 リー族

人口は約111万2500人。 主に海南省に分布している。   リー族の言葉を使用し、この言語は漢・チベット語系、チワン・トン語派、リー語分支に属する。居住地域によって方言に違いがある。漢族と密接に交流してきたため、多くの人が漢語に精通している。1957年、ローマ字の形のリー族の言葉を作った。  …

39 シェ族

人口は約63万370人。    主に福建、広東の二省および広西自治区の境界地帯と福建、浙江2省の境界地帯に居住している。なかでも、福建、浙江2省には最も多く居住しており、96%を占めている。   シェ語を使い、この言葉は漢・チベット語系、ミャオ・ヤオ語族に属する。2種類の方言がある。自民族同士ではシ…

38 サラ(撒拉)族

人口は約8万7700人。    主に青海省の循化サラ族自治県、甘粛省の積石山保安族・トンシャン族・サラ族自治県及びその付近の地区に居住している。その他は青海、甘粛、新疆などの地区に分散して住んでおり、漢族・チベット族・回族、ウイグル族、カザフ族と一緒に暮している。   サラ語を使い、この言葉はアルタ…

37 チャン(羌)族

人口は19万8252人。    主に四川省阿はチベット族・チャン族自治州およびその付近の地区に居住しており、特に茂ブンチャン族自治県に集中している。その他は漢、チベット、回などの民族とともに暮らしている。  チャン語を使い、この言葉は漢・チベット語系、チベット、ミャンマ語族、チャン語派に属する。南、…

36 プミ(普米)族

人口は約2万9657人。    主に雲南省の蘭坪、麗江、維西、永勝などの県と寧ろうイ族自治県に居住しており、その他は四川省の木里チベット族自治県と塩源県に居住している。  プミ語を使い、この言葉は漢・チベット語系、チベット・ミャンマー語族、羌語派に属する。南と北の2種類の方言があるが、その違いは大き…

35 ヌー(怒)族

人口は約2万7120人。    主に雲南省の碧江、福貢、貢山に居住しており、近くの蘭平、維西にもヌー族が集中して居住している地区である。    ヌー語を使い、この言葉は漢・チベット語系、チベット・ミャンマー語族に属し、語派はまだ確認されていない。各地によって方言が大きく異なり、その結果お互いに交流す…

최신글이 없습니다.

アンケート
作成中のサイトは?