溥儀 > 中国人物

本文へ
サイト内検索

中国人物


溥儀

페이지 정보

작성자 no_profile チャイナ7 쪽지보내기 메일보내기 홈페이지 자기소개 아이디로 검색 전체게시물 댓글 0건 조회 5,834회 작성일 10-01-27 23:31

본문

清国最後の皇帝宣統皇帝は名前が溥儀(1906~1967)で道光皇帝の曽孫子であり、醇親王(載豐」)の息子で光緒皇帝が死んだ後に皇位を継承した。 3年間在位したし辛亥革命で皇位を謙譲して中国歴史上最後の皇帝になった。

★中華人民共和国樹立以後共産党政府では彼の思想を改造して新しい人に再生した。晩年に達して彼は腎臓癌にかかって苦労して62才で亡くなった。 彼が死んだ後死体は火葬をし、遺骸は北京市八宝山革命公墓に安置された。

★1908年10月慈禧太后は病床に横になって10日目なった日突然に溥儀を皇帝に座らせて同治皇帝を継承して光緒皇帝の後に続くようにするは決定を下した。

その後光緒皇帝と慈禧太后は二日の間に順に亡くなった。 それから半月が過ぎた後に3才しかならない溥儀が太和殿で皇帝に即位したし、隆裕太后と溥儀のお父さん純親王載豐」が摂政をした。 その翌年に年号を'宣統'に直した。

1912年2月12日強圧に勝てなかった隆裕太后が溥儀の代わりをして<退位調書>を頒布して、溥儀が紫禁城の養心殿から退くということによって清王朝の滅亡と2000余年間持続した封建王朝の終末を告げた。

1917年6月張勛は軍隊を率いて北京に進入して7月1日康有為などの保皇党一派とともに溥儀の皇帝復位を宣言した。 12月溥儀は糾弾の中にまた退位を宣言した。

1924年11月5日馮玉祥は鹿鍾麟に軍隊を導いて紫禁城に進入して溥儀を宮廷から追い出すようにした。 歴史ではこの事件を'逼宮事件'と称する。 これに溥儀は載豐」の住みから移してまた日本公使館に逃避した。 少し後に日本人によって天津に護送された。

1934年3月1日に日本帝国主義者などは溥儀を満州国の統治者に任命して年号を'大同'とした。 1934年国号を'満洲帝国'と直して'皇帝'と称した後に年号を'康徳'と変えた。

★1945年8月連合軍に敗れた日本は無条件降伏を宣言した。 8月17日溥儀は沈陽でソ連紅軍によって捕虜で捕まってソ連にとらえられていった。 1950年8月初め中国で強制連行されて撫順管理所で思想改造教育を受けた。 1959年12月4日中華人民共和国主席である毛沢東は特別赦免令をおろした。

これから封建王朝の最後の皇帝である溥儀はついに自分の力で生活する中華人民共和国国民の一人として新しく生まれ変わった。

1960年3月溥儀は北京植物園で配分を受けて仕事をした。 1964年全国政治交渉会議文史資料研究委員会で転出して資料専門委員を歴任して、人民政治協商会の第4期全国委員会委員を歴任したりもした。

1967年溥儀は腎臓癌で苦しめられて倒れた。 当時周恩来総理は直接見舞いを行ったし、チ政協委員らに電話をかけて"溥儀の病気を必ず完治させなさい!"と指示した。 その後に彼を首都医院に送って漢方医学と西洋医学を同時に治療を受けられるように措置した。 病状が最も重かった時に周恩来総理はまた有名な漢方医師である蒲輔周を送って彼の病状を調べるようにして安否を伝えたりもした。

その後にも病状は好転しないまま1967年10月16日に亡くなった。 彼の遺骸は八宝山革命公園墓地に安置した。

  • 트위터로 보내기
  • 페이스북으로 보내기
  • 구글플러스로 보내기

댓글목록

등록된 댓글이 없습니다.

Total 55건 1 페이지
게시물 검색

お知らせ

  • 게시물이 없습니다.

회원로그인

설문조사

作成中のサイトは?

접속자집계

오늘
533
어제
689
최대
749
전체
80,367


Copyright © チャイナセブン - 中国総合情報サイト All rights reserved.