作成日 : 2008-06-21 13:19|HIT : 6258
中国の相声文化 

相声は中国説唱芸術種目で中国では老若男女を問わず、影響力が一番大きく観客たちが一番楽しむ人気種目である。_?xml_:namespace prefix = o ns = "urn:schemas-microsoft-com:office:office" />

 

相声はまた中国説唱芸術中で一番コミック特徴を持ったユーモアの一種でもある。相声は清時代に形成されて最初の相声芸術家は蠑ꀀ三禄と朱扈贀(1829-1904)であるものと知られている。 なかでも朱扈贀文は常に北京の中心通りで妙技をしたが先に道に白い砂を撒きながら太平家事などを言って観衆たちを魅力した後で相声を始めたと言う。これが初期の相声形式でもあった。当時は彼が代表する"朱派"阿彦涛が代表する"阿派"と沈髟ソ福が代表する"沈派"など三大流派があり、現在に至って8代迄伝承されている。

相声の公演形式も最初の一人から現在は二人が主流になっている。

コメント : 0
  • 目次
  • 前へ
  • 次へ
  •  
    読みランキング
    1/3
    おすすめランキング
    1/3
    人気ランキング
    1/3
    Photo
    1/3