• ブックマック
  • オンライン 11
  • FAQ
  • 1:1問い合わせ
  • what's new
  • tags

中国文化


Total 27건 2 페이지
葬礼文化

伝統的な葬礼は中国は民族によって葬式の形態も様々だが一般的で土葬が盛行されたのに1950年代中盤以後は国家からの勧告で大都市から土葬よりは火葬を勧奨して簡素化した。 大都市の場合90%以上が火葬をしているが農村地域では火葬率が相当に低い。 最近は農村窶「都市の富裕階層でも昔の葬礼風俗が蘇っている。 …

オリンピック盛鼎と中国の鼎文化

"オリンピック盛鼎"は 2008年北京オリンピックの代表的青銅礼器として国際オリンピック史上初めて出現した 鼎(昔の食べ物を煮る事に使われた釜)でもある。この鼎の図案には黄河文化、伏羲文化、馬家窯文化、シルクロード文化と宇宙飛行文化の五大文化が含まれている。 "オリンピック盛鼎"は高さが …

三星堆文化

三星堆文化は5000年~3000年前の古蜀文化遺跡で面積が 12緕「に達する中国20世紀の重大な考古学発見中の一つである。三星堆遺跡は1931年のイギリスの牧師である(V.H.Donnithorne)が現地民が偶然に発掘した玉器などをきっかけに発見した。20世紀20年代から今まで中外考古学者たちは三…

神と仙 中国の神仙文化 

仙は(神仙)、(仙人)、(仙子)、(仙夫)、(仙公)、(仙客)とも言うし、 その形象が年寄りの場合には(仙翁)といって、女性の場合には(仙姑)だと言って、多人数の場合には(仙曹) または(仙衆)という。(仙)と言うのは神さまでもなくて人でもないが、 神さまのようでもあって人のようでもある。 (仙)は…

中国の相声文化 

相声は中国説唱芸術種目で中国では老若男女を問わず、影響力が一番大きく観客たちが一番楽しむ人気種目である。   相声はまた中国説唱芸術中で一番コミック特徴を持ったユーモアの一種でもある。相声は清時代に形成されて最初の相声芸術家は蠑ꀀ三禄と朱扈贀文(1829-1904)であるものと知られて…

中国の玉璽文化

中国の玉璽文化は周国の時に始まって秦の時代に至って "璽"と"印"に仕分けされて皇帝が使うのは "璽", 大臣と民たちが使うのを"印"と呼んだ。 最初の玉璽は秦始皇の戦国璽なのにこれは世界で一番有名な "華氏壁"で彫刻されたのである。 華氏壁はその後で歴代王朝正統の象徴になったし皇帝たちは本人の玉…

武術文化

 「中国カンフー」という言葉は近年になって使われ始めたもので、現代の産物だ。それなのになぜ、「中国カンフー」について、中国古代の歴史から説き始めなければならないのか。中国の過去の歴史に関する文献の中には、「カンフー」についての記載はないのに。この現代的な名称は昔の歴史とどのように関わってい…

中国の民族宗教―道教

道教は中国の伝統文化の一部分である。それは儒教・仏教と補い合って中国の人々に信仰を強く与えている。かって学者たちは、中国が宗教の薄弱な国家であると考えていたが、これは誤解である。統治者が西洋の各国の教会よりさらに強大な宗教の力に頼らなければ、人口が多く国土の広大なこの大国で数千年に及ぶほど長い間中華…

中国の玉文化

中国の玉文化は新石器時代の初期から始まり7000余年という悠久な歴史を持っている。世界の他の文化と著しい特徴と区別があります。玉文化は玉石を製作する各種工芸と商品によって形成され始め、観賞と審美の中で発展、 昇華されて来ました。 古代玉器は燦爛たる中国文化の一家族として、製作技術、 造形、 色彩で世…

中国の酒文化

中国で酒の歴史は5千年前の龍山文化時期から始まるが、上古時代の用途は主に祭神用であった。人間社会が発展しながら、酒は人間の生活から抜け出られない嗜好品で変遷した。中国歴史記録によれば中国は夏王朝の時から酒を製造し始めたし、歴代の王候将相、英雄豪傑、文人墨客中で酒を好まない人は殆どなかったために、酒は…

최신글이 없습니다.

アンケート
作成中のサイトは?