• ブックマック
  • オンライン 18
  • FAQ
  • 1:1問い合わせ
  • what's new
  • tags

日中関連


トヨタ 日本でリコールなし、「国民優遇」疑惑

4,054 2010.02.04 16:54

첨부파일

짧은주소

본문

トヨタ自動車は、今回の世界的な大規模リコールについて、名古屋オフィスで初めて記者会見を開いた。品質保証担当の佐々木真一副社長は、アクセルペダルの不具合が大規模なリコールにつながったと説明し、謝罪した。

佐々木副社長は、「世界のお客様に心配をかけ、心からおわびする」と謝罪。トヨタ自動車の幹部がリコール問題について日本国内で正式に説明したのはこれが初めて。中国では、関係責任者が記者の取材に応じた際に謝罪の言葉を述べている。

リコール費用が業績に及ぼす影響について、佐々木副社長は、「社長からは顧客第一と言われ、リコールを決めたときは費用について考えていなかった。詳しいことはわからない」と述べ、トヨタ自動車が代価を惜しまず世界的な大規模リコールに踏み切ったことを強調した。

あるメディアは、リコールと販売停止でトヨタ自動車が支払うべき代価は約10億ドルに上り、影響を抑える対応を迅速にとらなければ、ブランドが受ける損失はこの数字を遥かに上回ると予測する。

日本国内で生産した商品をリコールしない理由について、佐々木副社長は、「日本国内で販売する自動車の部品はすべて同グループの部品メーカーであるデンソーが製造したもので、欠陥が見つかった米国メーカーの部品と構造上異なる」と述べ、安全面で問題がないことを強調した。

日本国内で製造された商品とその他の地域で製造された商品の質が異なることは、これまでも非難されており、今回、トヨタが日本国内でリコールしないことで、再び「国民優遇」疑惑が浮上している。

中国では、天津一汽豊田汽車のRAV4だけに問題の部品が使用されており、リコールされたのはRAV4のみ(7万5552台)だった。北米では、米CTSが問題となったアクセルペダルを製造していた。

関係者の話によると、今回のリコールは大きな信用問題にかかわり、効果的なPRを行わなければ、販売台数世界一の座を譲ることにもなりかねないという。また日本のメディアは、今回のことで日本製に対するイメージが崩壊することを懸念している。

「チャイナネット」 2010年2月4日

댓글목록

등록된 댓글이 없습니다.

Total 157건 1 페이지
日本人麻薬犯の死刑を執行

中国が日本の反発にも構わなく6日に日本人麻薬犯の死刑を執行した。 新華通信はこの日"遼寧省で日本人麻薬犯赤野光信(65)に対する死刑が執行された"と報道した。 赤野氏は2006年9月に2.5㎏相当の麻薬を日本に密輸入してこようとしたが大連空港で逮捕されたし、昨年4月に死刑が最終確定した。 遼寧…

中国が日本人麻薬犯人に対する死刑を執行すると報道

中国が今度は日本人麻薬犯人に対する死刑を執行するものと見られる。 日本共同通信の先月31日報道によれば前日午前中国遼寧省政府は今月5日に日本人麻薬犯人1人に対する死刑を執行すると住瀋陽日本総領事館に通知したと報道した。 もし中国政府が予定通りに死刑を執行するならば1972年に両国が国交を回復した…

加藤嘉一氏、中国人は会議の達人だ!

開催中の「両大会」について、加藤嘉一氏はメディアの取材を受け、「中国の両大会をテレビで見たのか。日本のそれとどう違うと思うか」と質問された際、「中国人は会議の達人だ!」と語った。 「生中継を見た。会議はスケールが大きなものです。地方の両大会から、全国の両大会まで、スケールが大きくて、人数も多いです…

加藤嘉一氏、中国の政治はますますインターアクティブになった

目下開催中の「両大会」について、加藤嘉一氏は最近メディアの取材を受けた際、「中国の政治はますますインターアクティブになってきた」と話す。 中国の政治に対する感想として、加藤嘉一氏は「2003年から中国に来て、もう7年になりますが、人々のネットに対する興味と利用度はますます膨らんでおり、インターネッ…

景徳鎮で日本の陶芸家の個展を開催

「新五彩、新山水ー中国から日本へ、日本から中国へ」というテーマの陶芸芸術品個展が6、7日の両日、江西省景徳鎮で開催された。日本の陶芸家一家に生まれた仲村元風氏の作品は日本における釉上彩陶器の発展レベルを表している。これは日本の陶芸家が初めて景徳鎮で開く個展となる。 「人民網日本語版」2010年3月8…

日本は中日関係の発展に寄与する事をすべき

国防部の会見で25日、黄雪平報道官が質問に答えた。新華社のウェブサイト「新華網」が伝えた。 ----日本の指導者が先日、次期防衛大綱の策定に向けた議論で中国の軍事力増強への対抗策を検討するよう指示したほか、日米同盟の深化を大きな課題として挙げたことについて、どう捉えるか。 中日の防衛関係が前向き…

上海万博後、日本国宝の鑑真像が揚州に「帰省」

中国共産党揚州市委員会の王燕文書記は20日、奈良市の仲川元庸市長と会見した際、日本国宝の鑑真和上坐像が、上海万博後に再び揚州に「里帰り」することを希望する旨を伝えた。 2010年上海万博の日本館には日本国宝の鑑真和上坐像が展示され、万博後、この塑像は揚州の鑑真記念堂に置かれることになっている。鑑真…

トヨタ、リコール事件で市場を西から東へ移転か

トヨタ自動車は、北米とヨーロッパ市場でのシェアが大きいため、リコール事件による影響も大きい。しかしそれに比べ、中国やインド、東南アジアでのシェアは小さいため、影響がないわけではないが、比較的に小さい。 2008年、トヨタの米国、ヨーロッパ、日本国内での販売台数が年間販売台数に占める割合は3分の2以…

2010年在日華僑・華人新春招待会を開催

「2010年在日華僑・華人新春招待会」が昨夜、日本駐在中国大使館で行われた。2010年の新春の訪れを間近にひかえ、日本の各業界の華僑代表が一堂に集まり、新春の訪れを共に祝った。 「人民網日本語版」2010年2月11日

日本のメディアが中国の自動車過剰生産を憂慮

中国の自動車産業が2012年になれば過剰生産問題が現れると日本の経済新聞が5日報道した。 報道によれば中国自動車産業は2012年になれば2千300万台を生産することになるのに、これは需要より300万台多いものである。 自動車過剰生産問題が提起されるということによって中国政府は自国内に進出したグロ…

최신글이 없습니다.

アンケート
作成中のサイトは?