曹操の82代目の子孫がDNA鑑定を依頼 > 話題ニュース

本文へ
サイト内検索

話題ニュース


曹操の82代目の子孫がDNA鑑定を依頼

페이지 정보

작성자 no_profile チャイナ7 쪽지보내기 메일보내기 홈페이지 자기소개 아이디로 검색 전체게시물 댓글 0건 조회 5,727회 작성일 10-01-08 10:58

본문


中国新聞網は最近河南省安陽県で曹操の墓が発見された事実を明らかにした後に学界では曹操墓の真偽可否を囲んで論争が真っ最中の中でインターネット上でも熱い反響が起きていると報道した。
中には最近江西のある男性がインターネットサイトに自身が魏武王曹操の子孫であると明らかにしてDNA検査を受ける意向があると伝えた。

報道によれば1月4日インターネット上には‘私の先祖である魏武王曹操墓の発見に関する声明’という題名の記事が数時間内に2万2700人余りのネチズンに読まれたし、名乗った男性は彼のおじいさんが残した家系図によれば自身の一族は曹操の82代目の子孫だと主張した。

記事がインターネットを熱した以後ある媒体を通じて彼は自身の名前は曹建殴であり江西省南昌市霑幄エ、県長公鎮曹家村に住んでいて現在は広東省東莞市にある会社で勤めていると明らかにした。

彼のご先祖は山東省に移住してきたことで、家の家系図で曹操と曹植の名前を見たことがあって、彼が居住している曹家村にたてられている偏額にも曹植を意味する(七豁・之隸需, 八斗之才)で由来した‘八斗世家’という字が刻んでいると言う。 このような点などで推し量って彼は自身が曹操の後代で曹植の子孫だと主張しているという。  

       編集;チャイナセブン

  • 트위터로 보내기
  • 페이스북으로 보내기
  • 구글플러스로 보내기

댓글목록

등록된 댓글이 없습니다.

Total 62건 1 페이지
게시물 검색

お知らせ

  • 게시물이 없습니다.

회원로그인

설문조사

作成中のサイトは?

접속자집계

오늘
568
어제
517
최대
568
전체
4,453


Copyright © チャイナセブン - 中国総合情報サイト All rights reserved.