• ブックマック
  • オンライン 22
  • FAQ
  • 1:1問い合わせ
  • what's new
  • tags

旅行・滞在


上海と杭州を30分で繋ぐリニアモーターカー建設が確定

8,018 2010.03.23 20:11

첨부파일

짧은주소

본문

上海-杭州間リニアモーターカー建設プロジェクトが確定するということによって大きい変化が予想されている。

先週末中国鉄道部は豐ェ杭リニアモーターカー建設が関連部門の公式許可を受けてまもなく着工に入る予定だと明らかにした。 豐ェ杭リニアモーターカーは2010年から4年にかけて総220億中国元を投資し、建設される計画で中国浦東リニアモーターカーに続き二番目のリニアモーターカーになる展望である。

豐ェ杭リニアモーターカーの全体距離は199kmでこの距離を直行運行する場合に約30分が必要とされる。 すべての路線は終着・始発駅を除いて嘉蜈エ駅と杭州東駅の二駅が設置される。

リニアモーターカーが建設されれば上海-嘉蜈エ-杭州三角地域最初に30分~1時間生活圏が形成されることになる。 これに伴い‘勤務は上海で睡眠は杭州で’が現実に成り立つことになる展望である。 

一方上海を中心に蘇州と南京など西北方向で速い発展ぶりを見せた経済構造にも地殻変動が起きることになると予想されている。

              チャイナセブン

댓글목록

등록된 댓글이 없습니다.

Total 191건 1 페이지
最大時速500kmの国産化リニアモーターカーが公開

四川省成都市で今月8日に最大時速500kmを自慢する中国最初のリニアモーターカーが公開された。 四川省で発行される華西都市報11日報道によれば成都飛行機工業有限公司が製作したリニアモーターカーは時速400~500km、国産化率が70%を越える。 また安全性と経済性が優れるというのが専門家たちの評…

黄山の最高峰である連花峰が5年目に開放

中国を代表する観光地である安徽省黄山の最高峰である連花峰が今月1日に5年間の休息期を終えて観光客らに開放された。 絶景を自慢する連花峰は黄山36峰の中で最も高い海抜1千864mであり、華東地区では3番目に高い峰である。 連花峰は連続11年間も観光客らに開放されたが2005年12月1日に生態環境保…

山西省大同市で規模4.5の地震が発生

中国3大石窟中の一つである雲崗石窟がある山西省大同市で4日夜に規模4.5の地震が発生した。 中国新聞社の5日報道によれば前日夜9時46分頃大同市陽高県と大同県境界(北緯40.0度,東経113.9度,深さ8km)で地震が発生した。 今回の地震による人命・チサン被害は発生しなかったが、近隣の河北省と…

万博控えた上海市ホテル客室料金が3倍に急騰

来る5月1日万博開幕を控えて上海市の主要ホテルの客室料金が急騰している。 新京報31日報道によれば万博を控えた上海市の大部分のホテル客室料金が普段より値上がりし、一部ホテルは最高3倍以上に上がった。 新聞は最近万博が開かれる上海黄浦江周辺2~5星級ホテル15ヶ所のエキスポ期間価格を調査した結果普…

上海万博期間に客室数が6万個も不足する

万博開幕を一ヶ月先に予定された上海市の宿泊業者らが国内外で押し寄せる観光客を受け入れるか憂慮されていると台湾のチャイタイムズが1日報道した。 報道によれば上海市市政府は今回の万博期間の間に7千万人の観光客が上海を訪問すると予想しているなかで一部では不足した宿泊施設による宿泊料急騰問題を指摘してい…

열람중  上海と杭州を30分で繋ぐリニアモーターカー建設が確定

上海-杭州間リニアモーターカー建設プロジェクトが確定するということによって大きい変化が予想されている。 先週末中国鉄道部は豐ェ杭リニアモーターカー建設が関連部門の公式許可を受けてまもなく着工に入る予定だと明らかにした。 豐ェ杭リニアモーターカーは2010年から4年にかけて総220億中国元を投資し…

中国民航局が航空便の延着などを厳罰

中国でこれから飛行機が延着したり出発が遅れることが減るものと見られる。 北京で発行される京華時報16日の報道によれば前日民航局は航空会社の誤りで飛行機運航に問題が発生すれば1年間の該当路線運航を中止させる制裁を含める新規定を発表した。 新規定には▲飛行機の4時間以上運航遅延▲乗客らの集団抗議▲社…

春節期間 国内外への旅行がブームに

全国假日旅游部際協調会議弁公室は19日、「2010年春節大型連休第7号観光情報」を発表し、「本日は春節連休の最終日であり、観光客のUターンラッシュが見られたが、観光客の大規模な滞留現象は見られなかった。また、観光にかかわる事故も報告されていない。2010年の春節連休は順調に終了した」とした。 統計…

春節、大陸部の観光客4万人が台湾へ

台湾観光当局の統計によると、春節(旧正月)9日間で大陸部の観光客約4万人が台湾を訪れたほか、島内の観光客と台湾への帰省客とで観光市場と関連産業は景気に火がついた。 大陸部の観光客に楽しい旧正月を送ってもらおうと台湾の観光業界は苦心、台湾の観光当局が開いた調整会議で、前代未聞の規制措置を打ち出した。…

上海豫園の灯篭祭、美しい夜景を演出

2010年上海豫園新春民俗芸術灯会(灯篭祭)が春節期間中、上海で開催された。約40組の虎や万博をテーマとする大型灯篭が中国の伝統的な春節の雰囲気を盛り上げ、多くの市民や観光客たちの注目を集めた「チャイナネット」 2010年2月20日

최신글이 없습니다.

アンケート
作成中のサイトは?