作成日 : 2010-03-23 20:11|HIT : 7420
上海と杭州を30分で繋ぐリニアモーターカー建設が確定

上海-杭州間リニアモーターカー建設プロジェクトが確定するということによって大きい変化が予想されている。

先週末中国鉄道部は豐ェ杭リニアモーターカー建設が関連部門の公式許可を受けてまもなく着工に入る予定だと明らかにした。 豐ェ杭リニアモーターカーは2010年から4年にかけて総220億中国元を投資し、建設される計画で中国浦東リニアモーターカーに続き二番目のリニアモーターカーになる展望である。

豐ェ杭リニアモーターカーの全体距離は199kmでこの距離を直行運行する場合に約30分が必要とされる。 すべての路線は終着・始発駅を除いて嘉蜈エ駅と杭州東駅の二駅が設置される。

リニアモーターカーが建設されれば上海-嘉蜈エ-杭州三角地域最初に30分~1時間生活圏が形成されることになる。 これに伴い‘勤務は上海で睡眠は杭州で’が現実に成り立つことになる展望である。 

一方上海を中心に蘇州と南京など西北方向で速い発展ぶりを見せた経済構造にも地殻変動が起きることになると予想されている。

              チャイナセブン

コメント : 0
  • 目次
  • 前へ
  • 次へ
  •  
    読みランキング
    1/3
    おすすめランキング
    1/3
    人気ランキング
    1/3
    Photo
    1/3