• ブックマック
  • オンライン 9
  • FAQ
  • 1:1問い合わせ
  • what's new
  • tags

旅行・滞在


Total 191건 6 페이지
ナダム祭り、ウルドス市で開催

                         …

世界ジオパーク、新たに2カ所認定 中国が世界一

泰山世界地質公園で23日に開催された「第3回国際地質公園発展シンポジウム」で、陝西秦嶺地質公園と内蒙古阿拉善沙漠地質公園が新たに「世界ジオパーク」(世界地質公園)に認定されたことが明らかになった。中国ではこれまでに世界最多の22カ所が世界ジオパークに認定されている。 各国の地質公園の建設を指導・協…

独特の潮干狩りツアー

山東省日照市劉家湾では引き潮になると1.3万ムー(1ムーは15分の1ヘクタール)の干潟が現われる。干潟は平らで砂が細かく、面積が広く、40種類以上の貝やカニが見られ、潮干狩りに絶好の場所だ。ここ数年、現地観光部門は各地の観光客向けに潮干狩りレジャーの場所として開発、漁業文化体験の特殊な観光地として毎…

世界遺産の五台山で開催される仏教文化祭

           五台山の南台の頂上にある色鮮やかな経幡と白塔五台山が世界遺産に登録されてから最初となる国際観光月間及び仏教文化祭が、8月2日から開かれている。美しい自然景観と重厚な文化的雰囲気が…

新疆の原始村落 禾木郷

禾木草原は喀納斯(カナス)河と禾木河の交わるところにある山の間の盆地に位置し、盆地にある禾木郷は中国西部で最北端の郷だ。禾木村は民族の伝統を保っている蒙古族図瓦(トワ)人が集まって生活している居住地だ。禾木郷の河や木の家、炊事の煙、カバの林、放牧の人たちがあいまって絵のように美しい光景を見せている。…

中国の旅行市場、レジャー型と近距離型が人気

国家観光局が中国観光研究院に委託して行った「全国旅客満足度調査」の結果が30日、発表された。これによると、中国国内の旅行客は、レジャー旅行の増加や目的地の近距離化、インターネットによる情報収集の普及などの傾向を示している。「中国新聞網」が伝えた。 調査によると、中国では、学歴の高い旅行客や若い旅行客…

大陸部の日本個人旅行ビザ申請、796人に

日本の観光局が23日に明らかにしたところによると、中国人の個人旅行が解禁された7月1日以来、中国大陸部の個人旅行申請者は796人に達した。ビザ発給数は498人にのぼる。中国からの観光客を引き付けるため、神戸市は、今月17日から8月16日まで一連の観光促進イベントを開催する。この期間中に神戸を訪れた観…

皆既日食、上海に2万人の日本人観測客

中国の大手旅行社は20日、上海に皆既日食の観測にやってきた日本人観光客を次々と出迎えている。新華社のウェブサイト「新華網」が伝えた。 各大手旅行社の統計によると、19日から21日かけて、上海に皆既日食の観察に訪れる日本人観光客は延べ2万人を超えるという。 上海中国青年旅行社は20日、日本人観光客15…

天文ファンで長江流域のホテルは満室状態

皆既日食のおかげで長江流域都市のホテルに人気が集まり、観測日の前後はすでに満室状態である。 上海など主な観測地の周辺ホテルの予約率は5月にはすでに70%に達した。7月の杭州は旅行のオフシーズンにあたるが、日食の観測に適した場所のホテルは6月までにすでに満室となった。嘉興など観測に最適で、皆既日食の…

中国観光業への影響 新型インフルが金融危機上回る

中国観光研究院はこのほど、「2009年上半期観光経済分析と下半期の発展予測」を発表し、今年下半期は金融危機の影響がまだあるが、影響は徐々に緩和されると予想している。しかし、新型インフルエンザは中国観光業の発展に影響をもたらす最大の要素となるとし、そのダメージは2003年のSARS(重症急性呼吸器症候…

최신글이 없습니다.

アンケート
作成中のサイトは?