• ブックマック
  • オンライン 16
  • FAQ
  • 1:1問い合わせ
  • what's new
  • tags

旅行・滞在


Total 191건 10 페이지
アジアのエリートの人気旅行先トップは日本

国際クレジットカード会社の大手であるビザ・インターナショナルの調査によると、アジアの高所得者層の旅行熱は依然として高く、特に香港とインドのエリートで、週末旅行に出かける人が多いという。ロイター通信が伝えた。 高所得者層を対象とした今回の調査では、調査対象者の73%が、今後2年間で最も楽しみなことは…

チベット、多数の海外旅行団を受け入れへ

11人からなるドイツの旅行団が4日夜ラサに到着し、6日間の日程でチベットを旅する。 このドイツ旅行団はチベットの昌都国際旅行社が組織したもの。ツアー客たちはポタラ宮やジョカン寺(大昭寺)とチョモランマなどの観光スポットを回る。 チベット自治区観光局のパジュ局長は、「現在、チベットは安全で落ち着い…

東方航空、日本航路の燃油サーチャージ引き下げ

中国東方航空はこのほど、中国大陸部と日本とをつなぐ航路の燃油サーチャージの徴収基準を引き下げた。「中国民用航空・航採網」が伝えた。 燃油サーチャージの引き下げは4月1日の発券分から。発券場所が日本以外の航空券については、400元(56ドル)が35元に引き下げられる。発券場所が日本国内の航空券につい…

全国の鉄道時刻表が更新 4月1日から

全国の鉄道の時刻表が今月1日零時から新しく切り替わる。北京鉄道局は31日午前10時に記者会見を開き、新たな変動を紹介、北京には52組の列車が増便され、最高時速は250キロ、座席数にして2万6千シートが新たに増加された。  今回増便された列車のうち直通便は49組、管轄区域内列車が3組。うち石家荘-…

「普陀山の春 旅行フェスティバル」開幕 目玉はエコツーリズム

第19回「普陀山の春 旅行フェスティバル」開幕式の現場2009年3月、第19回「普陀山の春 旅行フェスティバル」が開幕した。開幕式上、中国旅游協会は、普陀山管理委員会に「中国エコツーリズム」の旗印を授け、「2009年中国エコツーリズム年」を掲げたイベントがスタートした。 エコツーリズムは、2009…

新 ≪旅行社条例≫で外資旅行社の規制緩和

今年5月1日から施行される 新 ≪旅行社条例≫は中国のWTO(世界貿易機構)加入約束による外資旅行社に対する規制緩和措置であると18日中国政府が明らかにした。そして国務院法制辧公室と国家旅游局、観光局は 新≪旅行社条例≫に対して詳しく解説した。 国務院法制辧公室関係者は “新 ≪旅行社条例≫は外資旅…

日本の観光客100万人を上海万博に キャンペーン開始

上海万博観光グローバルキャンペーンの日本での宣伝活動が先ごろ開始した。上海市観光局によると、全面的なセールス方式を通じて日本市場向けに2010年上海万博を宣伝するという。「新民晩報」が伝えた。 上海市観光局は6日、世界最大の観光グループであるJTB及び多くの日本の有名な旅行会社、航空会社と共同で、…

成都 春の霧で空港封鎖、約1万人が足止め

成都双流国際空港では9日早朝から昼ごろにかけ、今春初の濃霧に見舞われた。この霧で空港が一時閉鎖となり、約1万人の乗客が待機した。同空港はこの状況に即時に対応し、3級警報を発令した。  「人民網日本語版」 2009年3月10日

観光局「地方政府、『五一』連休復活も可能」

全国政治協商会議委員で、国家観光局の張希欽・元副局長は4日午後、グループ討論の中で、「五一(メーデー)」連休を復活させるべきだと発言した。張元副局長によると、広東省は昨年既に「五一」連休を復活させるべきだと表明しており、冬が明けようとしている現在、国民は「五一」連休を利用して観光することで気晴らしで…

チベット 人と自然の美しい景色が観光客に人気

西蔵(チベット)自治区林芝地区にある巴松措湖では、湖畔で「経幡(経典が記されたのぼり)」が風にたなびき、人と自然が溶け合った美しい景観が見られた。冬の観光キャンペーン活動により、西蔵の観光業は活気を取り戻しつつある。春節(旧正月)期間中、チベット観光業の各指標は上昇した。関係者らは、間もなく到来する…

최신글이 없습니다.

アンケート
作成中のサイトは?