• ブックマック
  • オンライン 15
  • FAQ
  • 1:1問い合わせ
  • what's new
  • tags

社会・文化


北京市民が日本のごみ焼却施設を視察へ

5,358 2010.02.21 19:58

첨부파일

짧은주소

본문

北京市市政市容委員会の役員、専門家、市民代表と記者一行は22日から、日本を訪問しごみ処理の新技術を視察することになっている。市民代表は阿蘇衛ごみ処理場の建設に反対するネット利用者の「ロバの糞」さん。彼は以前、ボランティアチームとともに数カ月の研究を経て、市政市容委員会に40ページに及ぶごみ処理に関する提案を出したことがある。

視察団は22日に出発し、3月3日に北京に戻る。日本では東京などの各地を視察し、ごみ焼却施設のほか、RDF(廃棄物固形燃料)などの新しいごみ処理技術を視察することになっている。そのほか、マカオでのごみ焼却施設の視察も予定されている。

専門家:視察の重点はごみの減量化

北京市市政市容委員会の副総エンジニアで、ごみ処理の専門家である王維平氏によると、今回の日本視察には主に3つの目的がある。

1つ目は、ごみ処理前の過程を視察すること。ごみは焼却炉に入れる前に一連の処理を行う必要がある。それは分類と選別である。これは北京のごみ処理の弱点であり、日本がどのように行っているかを見る必要がある。

2つ目は、日本がいかにごみを減量化させたかである。例えば、東京では1989年にごみの総量はピークを迎えたが、その後の20年間のごみの量は年々減少している。現在、東京のごみの量はピーク時のわずか56%となっているが、北京のごみは毎年増え続けている。

3つ目は、新たな処理技術、特に総合処理技術があるかどうかということ。現在、主な処理方法として焼却と埋立の2つがあり、そのほかは全て規模が小さく、1日当たり数十トンから数百トンしか処理できない。だが、北京のごみ処理場は数千トンを処理する必要がある。そのため、そのほかに成熟で安定したプロジェクト技術があるかどうかを見なければならない。

阿蘇衛ごみ焼却発電所について

阿蘇衛ごみ焼却発電所は2015年の竣工を予定しており、北京市の東城、西城と昌平区の生活ごみの処理を請け負うことになる。建設後、1日当たりのごみ処理量は1200トンを見込んでいる。2006年から着工すると言われてきたが、周辺住民はごみ処理場の建設に反対し続けている。

「チャイナネット」 2010年2月21日

댓글목록

등록된 댓글이 없습니다.

Total 317건 1 페이지
万博開催を控えた上海市が保安を強化

万博開幕を半月余りに控えた上海市が保安態勢を最高水準まで高めている。 新華通信12日報道によれば上海市は万博期間の流動人口が3千万人に達すると推定される上海駅近隣に保安を強化した。 駅には交通秩序、治安、環境美化をはじめとする各部門で総2千500万人の警察とボランティアメンバー、保安要員らが活動…

万博を控えた上海市が猫いらずも実名制に

上海万博開幕を目前に置いた上海市が包丁に続き猫いらずも実名制で販売することにした。 上海市は3日市政府ホームページ(www.shanghai.gov.cn)を通じて猫いらず、農薬をはじめとする各種毒劇物と化学薬品、爆発物に対する管理規定が入れられた<上海市民政部-爆薬・毒薬・放射性危険物品に…

今月からはビール一杯の飲酒運転でも免許停止 

中国でビール一杯だけ飲んでも運転者の免許が停止することができる強化された飲酒運転処罰規定が1日から施行された。 中国公安当局がこの日から実施した'自動車運転免許証申請(発給)・使用規定'は摘発された飲酒運転手の血中アルコール濃度が0.2%(20mg/100ml)以上の場合既存罰点6点から12点に適…

米航空宇宙局が中国上空の黄砂写真を公開

先週末中国を覆った巨大黄砂を宇宙空間で撮影した写真が23日公開された。 米航空宇宙局(NASA)が公開したこの写真は今月20日中国上空でとった物で、写真の中で黄砂はあたかも気象前線と同じ姿をしている。 科学者らは今回の中国発黄砂が最近類例を探しにくい程規模が大きかった理由を中国で進行中の砂漠化を…

北京と瀋陽を2時間でつなぐ高速鉄道を建設中

北京と瀋陽を2時間でつなぐ高速鉄道が早ければ今年7月に着工に入ると新華通信が報道した。 報道によればこの路線が完工する場合既存の最も速い列車の運行時間(4時間)が半分まで短縮され、最高時速は350kmに達する。 また瀋陽とハルビン、大連を連結する高速鉄道は工事が進行中で来年は遼寧区間が先に開通す…

温家宝国務総理が雲南省の干ばつ被害地を視察

中国温家宝国務総理が今月20日に100年ぶりの最悪の干ばつに見舞われた云南省ル陸良県を視察した。 温総理は深刻な干ばつで底を表わした貯水池で住民たちの被害状況を聞いて対策準備に苦心する姿を見せた。 今回の干ばつ被害で雲南省を含んだ西南部地域一帯に約5千万人が被害を被らせて農作物と家畜など財産被害…

上海万博の建設工事、全て最終段階に

 2010年上海世界博覧会(上海万博)は8日、開幕54日前を迎えた。万博の建設工事は全て最終段階に入っている。主催者が建設するパビリオンの工事も、今月末には全面完成の予定。 万博園区内で組織方が建設するパビリオンの工事は95%以上完成した。永久性パビリオンである一軸四館(万博軸、中国館、万博テーマ館…

上海万博のさまざまな魅力

第11期全国政協第3回会議は8日に記者会見を開き、万鋼副主席、万季飛委員、張海迪委員、周漢民委員、趙進軍委員、李瑞英委員が出席して、2010年中国上海万国博覧会(上海万博)に関する記者の質問に答えた。   上海万博はこれまでに192カ国と約50の国際機関の参加が決定したほか、国内・海外…

万博が上海と周辺地域の経済モデル転換を促進

全国政協副主席、中国国民党革命委員会副主席の厲無畏氏は上海で働いたことがあり、上海市創意産業協会の会長も務めている。厲無畏氏は8日、『新民晩報』の取材に応じ、上海万博について語った。厲無畏氏は、上海万博は革新の成果を示す場となるだけでなく、上海のクリエイティブ産業の発展や経済構造の転換のチャンスとも…

公共サービス満足度、上海が最高

「小康(ある程度のゆとり)」雑誌社中国全面小康研究センターは先月、清華大学メディア調査研究室と共同で、「医療衛生」、「義務教育」、「就業サービス」、「社会保障」、「保障性住宅(中低所得者を対象にした社会保障住宅)」など民生重点分野の公共サービス水準について、全国13都市で調査を行った。調査対象となっ…

최신글이 없습니다.

アンケート
作成中のサイトは?