「曹操の墓」に4つの疑問点 > 社会・文化

本文へ
サイト内検索

社会・文化


「曹操の墓」に4つの疑問点

페이지 정보

작성자 no_profile チャイナ7 쪽지보내기 메일보내기 홈페이지 자기소개 아이디로 검색 전체게시물 댓글 0건 조회 2,283회 작성일 10-01-08 10:22

본문

河南省安陽県安豊郷西高穴村で発掘された後漢時代の墓が、去年12月27日に曹操の陵墓「高陵」だと確認されてから、疑問の声が絶えず上がっている。そんな中で安徽大学歴史学部の張子侠教授は4つの疑問点を指摘する。

 

1.文献で記載されている位置となぜ違うのか?

古くから曹操の墓は72基の偽の墓があるといわれるほど墓の場所は謎に包まれているが、曹操の息子の曹丕が曹操の葬儀の過程を記したものは信憑性があり、それによると曹操は丘に埋葬されているとある。しかし安陽には丘の地形は見当たらない。

 

2.なぜ周辺には大臣の陵墓がないのか?

曹操は大臣の中の功労者の陵墓を自分の陵墓周辺に設置すると文献には記載されているが、今回確認された「曹操の墓」の周りにはそうした陵墓が一つもない。

 

3.どうして出土した石碑には「魏武王」の文字が?

今回出土した石碑の8つに「魏武王」の文字が見られる。「魏武王」は曹操の死後に贈られた諡号であり、墓の中で見つかるのは非常におかしい。出土した品にも「魏武王」の文字が多く見られるが、これらはわざわざ刻んだものではないか。

 

4.印章や墓誌はどこに?

墓の主を証明できる最も重要な証拠である印章と墓志はまだ見つかっていないため、墓の主の身分がはっきりしていない。この墓は何回も盗掘されているが、没収された文化財の中には印章などもなく、どこかでそうしたものが見つかったという話も聞かない。

 

「チャイナネット」 2010年1月6日

  • 트위터로 보내기
  • 페이스북으로 보내기
  • 구글플러스로 보내기

댓글목록

등록된 댓글이 없습니다.

Total 317건 6 페이지
게시물 검색

お知らせ

  • 게시물이 없습니다.

회원로그인

설문조사

作成中のサイトは?

접속자집계

오늘
708
어제
824
최대
1,348
전체
366,251


Copyright © チャイナセブン - 中国総合情報サイト All rights reserved.